1月

2016年01月30日
あいさつをする奥塚市長
 
中津市安全・安心まちづくり推進大会会場の様子
 

 平成28年1月30日土曜日、中津市安全・安心まちづくり推進大会が中津文化会館で開催されました。
 奥塚市長は「中津市安全・安心まちづくり推進大会がこの様に多くのみなさんのご参加のもと開催させていただく事を心から喜んでおります。主催者としてご挨拶を申し上げます。今回の異例の寒波により、上水道の事業を一部給水制限をさせていただきました。多くのみなさん、多くの家庭、多くの事業所にご迷惑をお掛けし、お詫びを申し上げますとともに、大切な水の供給に於いて今回の教訓を活かして事なきを努めてまいりたいと思います。さて、本日は御多忙の中、御来賓の皆様をはじめ、自主防犯パトロール隊や関係団体から多くの方々の御出席をいただきありがとうございます。また、先ほど安全・安心まちづくりの功労者として表彰を受けられました皆様に心からお慶びを申し上げます。本日の受賞を機に、それぞれの地域におかれましてこれまで以上に安全で安心して暮らせるまちづくりのため、より一層の御尽力を賜りますようお願い申し上げます。中津市では、警察や関係機関・団体等が連携して安全・安心なまちづくりにつながる各種活動を進めて参りました。その結果、刑法犯認知件数が戦後最悪となった平成14年の3分の1以下にまで、減少させることが出来ました。これも、中津市で暮らす皆さんが安全・安心な中津市を切望し、そのために絶えず努力を重ねてこられた結果だと感じております。しかしながら、犯罪が減ったと言っても県内では、女性や子供に対する声掛け事案の発生が過去最多となっています。また、中津市内でも『もうけ話』や『還付金話』を装いお金を騙しとる特殊詐欺による多額の被害も発生しています。本日の新聞によりますと、市内で『還付金詐欺』があったと報道されていました。今後、同じようなことが二度と起きない様にしければなりません。さらには、昨年も交通事故で尊い命が失われています。安全・安心なまちの実現は、いまだ道半ばであり、私たちを取り巻く治安情勢は、決して予断を許さない状況が続いています。本大会を機に、安全で安心して暮らせるまちづくりの意義を再確認し、皆様方としっかり手を携えて、その実現に向けてまい進して参りたいと考えております。皆様方の今後さらなる御支援、御協力をよろしくお願い申し上げます。」とあいさつしました。

大会の詳細はこちらをご覧ください。

 

2016年01月30日
テープカットの様子
 
あいさつをする奥塚市長
 

  平成28年1月30日土曜日、福澤記念館で「福澤記念館企画展『福澤諭吉と大隈重信』~物語る交流×創造する未来~」の開催およびオープニング式典が行われました。
  奥塚市長は「本日より、福澤記念館企画展『福澤諭吉と大隈重信』が3月21日まで開催することとなりました。『福澤諭吉と大隈重信』と言いますと、慶應義塾大学の創設者です。この2人にクローズアップし、全国でなくこの中津市で開催することの意義は大変大きいものです。また、この企画展は、多くのみなさんの協力・連携のもとに実現することができました。1つ目の連携は、慶應義塾大学と早稲田大学の連携です。この2つの大学が連携することで企画展が実現しました。2つ目の連携は、佐賀と中津の連携です。今回の企画展には、佐賀市の『大隈重信記念館』から資料をお借りし、また佐賀でも企画展が開催されるなどローカルな市同士が手を結びあって実現したものです。3つめの連携は、中央と地方の連携です。『福澤諭吉と大隈重信』と言いますと全国レベルの偉人ですが、九州の中央都市である佐賀と大分とで企画展を開催し、地方から全国に向けて情報発信することは地方『中津と佐賀』を全国にPRできる大きな力となると思っています。福澤先生の中津に残した功績は言うまでもありませんが、中津市にとって大切な偉人です。今後とも市民や関係者のみなさまとの連携を強めながら福澤旧邸保存会を維持し、今後も発展させていきましょう。」とあいさつしました。

オープニング式典の詳細はこちらをご覧ください。
 

2016年01月29日
あいさつをする奥塚市長
 
集合写真
 

 平成28年1月29日金曜日、中津市役所で上野 千恵子氏に対し法務大臣感謝状伝達式が行われました。
  奥塚市長は「これまで人権擁護委員としてご活動いただき、ありがとうございました。地域の中での地道な活動が社会貢献や若い世代への人権啓発につながります。上野さんの存在は、地域の人たちにとっても頼りになる存在だったことでしょう。市としましても、今後も人権啓発に努めてまいりたいと思います。本日はおめでとうございます。」とあいさつしました。
 上野氏には人権擁護委員として6期18年間にわたり、人権相談や啓発活動などの人権保護活動にご尽力いただきました。

2016年01月22日
知事と市長の協議の様子
 
協議終了後の記者会見の様子
 

  平成28年1月21日木曜日、広瀬大分県知事が中津市役所に来庁し、大分県と中津市の連携推進について奥塚市長と協議を行いました。
 協議終了後、広瀬大分県知事と奥塚市長が記者会見を行い、産業振興・企業誘致の強化、社会資本の整備、観光振興策等を議題に意見交換を行ったこと、観光振興策では大分県、中津市、観光協会等の関係団体が一体となって、活性化協議会(仮称)を設立し、メイプル耶馬サイクリングロードを活かした観光振興策を強化すること、大分県東京事務所内に大分県と中津市併任の職員を配置し、「中津市東京事務所」を設置し、中津市の観光・物産の情報発信・販路拡大、企業誘致、移住促進等の取り組みの推進を行うことなどが発表されました。

2016年01月20日
選手たちを激励する奥塚市長
 
集合写真
 

  平成28年1月20日水曜日、中津市空手道連盟に所属する中学生6人および関係者が全国大会出場報告のため、市役所を訪れました。
 奥塚市長は「この度は全国大会への出場おめでとうございます。日頃の練習の成果を大会で発揮する事は難しいことだと思いますが、最後まで全力を尽くして頑張ってください。応援しています。」と選手たちを激励しました。

詳細はこちらをご覧ください。

2016年01月19日
協定書に署名する奥塚市長
 
出席者全員で記念撮影
 

 平成28年1月19日(火曜日)、大分みらい信用金庫との包括連携協定調印式が中津市役所で行われました。
 奥塚市長は「総合戦略に盛り込んだ施策、安心づくり・元気づくり・未来づくりの実現のため、双方にメリットとなるような取り組みを進めていけたらと思っています。ぜひご協力をお願いいたします。」とあいさつしました。

調印式の詳細はこちらをご覧ください。

2016年01月16日
にぎわいをみせる会場の様子
 
あいさつをする奥塚市長
 

 平成28年1月16日土曜日、福岡市役所前ふれあい広場で「いいんじゃら中津物産市&中津からあげサミットIN FUKUOKA」が開催され、多くの来場者でにぎわいました。
 奥塚市長は「本日は、中津商工会議所主催の『いいんじゃら中津物産市&中津からあげサミットIN FUKUOKA』に、大変多くの皆さんにお越しいただきありがとうございます。皆さん、中津市には宝物がたくさんあります。今日はこの宝物を福岡県そして福岡市の人たちに紹介して、一人でも多くの人に中津にお越しいただき、楽しんでいただけるようなイベントにしたいと思っています。本日、14店舗がきている『中津からあげ』はもちろんですが、市の城下町、下毛郡や耶馬溪、そういった自然景観や市を支える多くの市民のホスピタリティをみなさんに分かっていただきたいと思います。山の幸、海の幸、自然、そして人情が中津の宝物です。今日味わい、見ていただいたことを、今後中津の現地で味わっていただきたいと考えています。ぜひみなさん中津に遊びにお越しください。」とあいさつしました。
 「いいんじゃら中津物産市&中津からあげサミットIN FUKUOKA」は、1月15日金曜日から17日日曜日までの3日間、福岡市役所前ふれあい広場で開催されます。

物産市の詳細はこちらをご覧ください。

2016年01月15日
あいさつをする奥塚市長
 
委嘱状を交付する奥塚市長
 

 平成28年1月15日金曜日、中津市役所で子ども子育て会議委員の委嘱状交付式が行われました。
 奥塚市長は「本日はお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます。また、日頃より子育て支援をはじめとした中津の市政に対してご理解とご協力をいただきありがとうございます。この会議は、24年の8月に国が子ども子育て支援法を制定したことを受けて設置し、その後27年7月に子ども子育て支援事業計画を策定したものです。時代を担う子どもが元気に健やかに生まれ、いきいきと育つことを私たちの共通の願いとして進めています。これらを実現するためには、子どものことを考えながら学校・家庭・地域・事業・行政とそれぞれの分野が役割をきちんと果たしていき、共に連携していかなければなりません。私自身の政策の中に『安心づくり』というものを大きな柱の一つとして掲げていますので、子育て支援や子どもを産み育てやすい環境づくり、そして子どもが健やかに成長していくということを応援していきたいと考えています。今回お集まりいただいている方たちは多方面でご活躍いただいている方たちですので、存分に皆さんの想いをお話しいただき、市の目指す方向について議論いただければと思います。暮らし満足NO.1を実現するための1つとして、子どもたちが健やかに育ち、良い教育を受けて自分で生きていける力をつけていくことが大切です。今後とも引き続き皆さんのご協力をよろしくお願いいたしたします。」とあいさつしました。

2016年01月10日
市長のあいさつ
 
新成人
 

 平成28年1月10日日曜日、中津文化会館で「中津市成人式」が行われ、新成人663人が出席しました。
 奥塚市長は「皆さんは本日、晴れて大人の仲間入りをされました。法律的に権利と義務を与えられると同時に、責任ある社会人としての行動をとらなければなりません。郷土の偉人 福澤諭吉先生の言葉にありますように「独立自尊」の気概を持って、あらゆる困難に打ち勝っていって欲しいと思います。本成人式は、中津市成人式実行委員会の皆さんが、成人式の意義やアトラクションなどの企画について熱心な話し合いを重ねてこられ、こうして盛大に開催されることとなりました。今回のテーマは、「中津で笑顔の花を見た!」ということですが、今日まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを胸にそれぞれの道を進み、新成人一人ひとりの最高の笑顔から生まれた種を、それぞれの皆さんが活躍されている地にまいて、未来への可能性の花を咲かせ、そして広げていこう、という願いが込められていると伺っております。皆さんにはこのテーマのような活躍を期待しております。さて、今、中津市は大分県内の中でも「一番元気があるまち」として、着実な歩みを続けています。昨年は、歌手の“ファンキー加藤”さんが初主演を務める映画「サブイボマスク」が、日ノ出町商店街をメインロケ地として撮影が行われました。映画「サブイボマスク」は、今年の初夏に全国で公開されます。映画の大ヒットを祈念するとともに、多くの皆様にロケ地にお越しいただき、映画同様、中津市も盛り上がっていければと考えております。皆様方も是非映画をご覧ください。よろしくお願いします。私は、皆さんのふるさと中津を、「安心づくり」、「元気づくり」、「未来づくり」、「連携と結集」の4本の柱により、更に活力あるまちにしていきます。そのためには、皆様方をはじめとする若い力が是非とも必要です。どうか成人を迎えられた皆さんも、この「ふるさと中津」に誇りと愛着を持ち、これからの新しいまちづくりに積極的に参加していただいて、そして、新しい時代の中津市を皆さんの力で、皆さんの手で築いていただきたいと思います。修学や就職等で中津の地を離れて生活されている皆さんにおかれましても、「ふるさと中津」で生まれ育ったことに誇りを持ち、それぞれがご活躍の地域において中津市の魅力を発信いただくことで、新しい中津市のまちづくりを盛り上げていただきたいと思います。新成人の若い力と行動力に大いに期待し、輝かしい前途を祝福いたしますとともに、ご多幸を祈念いたしまして、祝辞といたします。本日は、誠におめでとうございます。」と祝辞を述べました。

成人式の詳細はこちらをご覧ください。

2016年01月09日
中津市消防団出初式の様子
 
訓練を見守る奥塚市長
 

 平成28年1月9日土曜日、平成二十八年中津市消防団出初式が大貞総合運動公園第2駐車場で行われました。
 奥塚市長は「中津市消防団は、平成十七年三月の合併により、ひとつの消防団として統合し、今年は十一年目となります。一昨年の機能別消防団員制度の導入や初めての女性消防団員の誕生に加え、昨年十月には消防団活動に積極的にご協力いただいている市内十六事業所を『中津市消防団協力事業所』として認定し、消防団員の活動環境を整備したところです。こうしたことは、中津市消防団にとって大変喜ばしい事です。消防団員のみなさんは、常日頃、地域における消防・防災のリーダーとして、昼夜を問わず火災を始め、あらゆる災害に際して住民の生命、身体、財産を守るため、献身的に努力されていることに対し深く敬意を表し、心から感謝申し上げます。昨年九月には、関東・東北豪雨により鬼怒川の堤防が決壊して大規模な水害に見舞われましたことは、記憶に新しいところです。幸いにも当市におきましては、大きな被害を伴う災害の発生はございませんでしたが、依然として大規模地震の発生が危惧される中、地域防災の要である中津市消防団に寄せられる市民の期待と信頼は、ますます大きくなっております。このような状況の中、災害現場や行方不明者捜索における中津市消防団の統制された迅速な活動は、消防人として任務を全うするという強い使命感で五つの方面団が結束している賜物であり、改めて頼もしさと心強さを感じている次第であります。市といたしましても、昨年十二月に35m級先端屈折式はしご自動車を更新したところであり、さらに消防車両をはじめとした消防資機材や、消防団詰所などの施設の更新や新設を計画的に行なうことで、消防力の充実・確保に鋭意努力しているところです。また、私の政策である『安心づくり』『元気づくり』『未来づくり』『連携し結びます』の四本の柱を基に、みなさんと共に中津の力を総結集し、市民の皆様が安全で安心できる市民の暮らし満足度ナンバーワンを目指してさまざまな取り組みを行ってまいりたいと思います。団員のみなさんにおかれましても、任務の重要性を深くご認識いただき、伝統ある消防精神を堅持されますと共に、新たな決意をもって一層ご精進くださいますよう切望いたします。」とあいさつしました。

平成二十八年中津市消防団出初式の詳細はこちらをご覧ください。

2016年01月07日
記念撮影
 
グラウンドゴルフの話を聞く奥塚市長
 

 平成28年1月7日木曜日、中津市グラウンドゴルフクラブより、高齢者の健康寿命を延ばすためのグラウンドゴルフなどの普及に役立ててもらいたいとの思いで、市の福祉事業に対し寄付をいだきました。
 奥塚市長は「日頃より市民の健康づくりに貢献していただきありがとうございます。また、今回はご寄付をいただきありがとうございます。いただいた寄付は、市の福祉事業の発展のため大切に活用させていただきます。」とお礼を述べました。
 この寄付金は、昨年12月に会員約80名の参加で開催されたチャリティー大会の収益金をいただいたものです。

寄附受納式の詳細はこちらをご覧ください。

 

2016年01月06日
奥塚市長と商工会議所役員のみなさん
 
 
 

 平成28年1月6日水曜日、中津商工会議所仲 浩会頭をはじめ、中津商工会議所役員のみなさんが市長室にお越しになりました。
 奥塚市長は「市内企業においては現在人手不足などの課題はありますが、これらの解決に向けて市でも積極的に支援していきたいと考えています。また、1月15日から開催される『いいんじゃら中津物産市&中津からあげサミット』においても、成功するよう商工会議所と市で力を合わせて盛り上げていきましょう。」とあいさつしました。
 いいんじゃら中津物産市&中津からあげサミットは、1月15日金曜日から17日日曜日の間、福岡市役所前ふれあい広場で開催されます。

 

2016年01月04日
奥塚市長
 
訓示を聞く市職員
 

 平成28年1月4日月曜日、中津市役所で仕事始め式が行われました。
 奥塚市長は「新年あけましておめでとうございます。健やかに新しい年を迎えられたことではないかと思います。新年を迎え私からみなさん方にいくつかお願いがあります。まず本年は、私が市長に就任して初めての予算編成を迎えます。ある意味で『安心元気未来の中津づくり』元年でもあります。政策の具体化、そしてみなさんや市民と外との交流や連携を図り結集する、そういった年にしなければいけません。
 12月の議会や職員や市民のみなさんと接する中で、中津市には山積する課題が多く地道に一歩ずつ立ち向かいながら対処していかなければいけないと感じています。28年度予算は、みなさん方と一緒に市民の声を聴き、市民と市のための政策を実現するための第一歩にしていかなければなりません。市民のみなさんが安心してかつ元気に活躍できる中津の創生に向け、将来を見据えた財政運営を図り、情報開示しながら一緒になって考えていきたいと思っています。市に於いても、国や県の動向をしっかり見ながら市のために役立つことをしっかりと取り入れ、政策の具現化を行っていきたいと考えています。みなさん方とさまざまな議論を交わしながら、見守るべき方法をしっかりと見つめ決定していきたいと思います。そのためにも遠慮なくみなさんの日頃積んだ研鑽(けんさん)を示していただき、意見を賜りながら良い制度を取り入れ、良い事業を実施していく、そのことを年初に当たりお願いを申し上げます。
 就任時にみなさん方に4点のお願いを申し上げました。『市民サービスの向上と情報収集』『仕事における創意工夫や新しい事への挑戦』『風通しの良い職場づくり』4つ目が、『常に危機管理を意識した仕事の仕方』これらをお願いしました。この点は、当然のことながら今も変わりません。みなさん方には、これらをしっかりと胸に刻み込んで仕事に励んでいただきたいという風に思っています。
 申年の申という字を漢字にすると、『申す』と書きますが、この横にんべんを加えると『伸びる』という字になり、今年はまっすぐすくすくと伸びる年だと積極的な意味を込めて仰っている方がおります。これらの様になんとしても、市を伸展させるその力、これはみなさん方の双肩にかかっており、またそれらを統括する私のリーダーシップにもかかっているという風に思います。ぜひとも市民のみなさん方と一緒になってみなさんの力を合わせて『安心元気未来の中津づくり』の元年にいたしましょう。一年間みなさん方と一緒に仕事ができることを楽しみにしながら、私自身も頑張ってまいります。どうぞよろしくおお願いいたします。」と訓示を行いました。

 

2016年01月04日
地域おこし協力隊と奥塚市長
 
あいさつをする奥塚市長
 

 平成28年1月4日月曜日、中津市役所で「中津市地域おこし協力隊辞令交付式」が行われました。
 奥塚市長は「中津市は、市町村合併により範囲が広くなったものの人口減少などのたくさんの課題を抱えています。だからこそ今、みなさんのように、外からの力が重要となってきます。市もみなさんの活動をしっかりと応援していきますので、力を合わせて一緒に頑張りましょう。今後のみなさんの奮闘を期待しています。」とあいさつしました。

辞令交付式の詳細はこちらをご覧ください。