土砂条例(手続・期間フローチャート)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年10月01日 00時00分

最終更新日 2015年11月16日 11時08分

土砂条例届書書類及び完了までの流れ


中津市土砂等による埋立て、盛土及びたい積行為の規制に関する条例」が適用される埋立て等の事業を行う前に、市長(市役所生活環境課)まで届出書に関係書類を添付して届出して下さい。
届出をする場合、提出部数は正・副2部提出して下さい。
また、事業届出書を受理されて事業にとりかかっても状況の変化で各種届出が必要となりますので気を付けて下さい。
※土砂等の搬入を伴う事業においては、事前協議書にて生活環境課に協議を行うようお願いします。届出の必要・不要を生活環境課にて判断します。事前協議書[PDF:59KB]
事業届出書をはじめ他の書式はホームページに掲載していますのでダウンロードしてご利用下さい。添付書類についても同様です。

【手続・期間フローチャート】

1.埋め立て等計画

2.埋立て土の地質検査(証明)

検査項目について[PDF:35KB]

3.届出書類の作成

4.市への届出書提出・受理

5.審査

施工基準について[PDF:34KB]

6.工事着工

7.各種届出の提出

事業変更届出書[PDF:16KB]

事業(中止、廃止)届出書[PDF:18KB]

事業主地位継承届出[PDF:18KB]

8.事業完了

9.完了届出書の提出

※更に詳しい手続・期間のフローチャートについて[PDF:23KB]

※目安とする期間
 ・埋め立て等計画 ~ 届出書類の作成 約1ヶ月
 ・市への届出書提出、受理 ~ 審査 約7日間

1.事業の届出をするとき

○事業届出書(様式第1号)を提出する

(1)土地の登記事項証明書及び事業区域を表示した公図の写し
(2)事業主と事業施行者との事業に関する契約書の写し
(3)事業区域に係る土地所有者の施行承諾書(様式第2号)
(4)位置図
(5)土砂等の搬出入経路図
(6)計画平面図及び縦横断面図
(7)土量計算書
(8)道路及び水路の占有許可書の写し
(9)事業区域の現況写真
(10)土砂等発生元証明書(様式第号)並びに採取場所の位置図及び平面図
(11)土砂等の地質分析(濃度)結果証明書並びに分析のために土砂等を
  採取していることが確認できる写真及び採取した地点を示す図面
(12)事業施行者の事業実績報告書(様式第4号)
(13)その他市長が必要と認める書類及び図面(届けを終えたら)
    事業に取り掛かる前に事業掲示板(様式第5号)を設置して下さい。
    標識は、自は白地、文字は黒字とし、100cm以上、横120cm以上として下さい。

                
2.事業を変更したとき

○事業変更届出書(様式第6号)を提出する

(1)事業を変更した関係の書類や図面


3、事業を中止又は廃止したとき

○事業(中止、廃止)届出書(様式第8号)を提出する

(1)事業を中止又は廃止した後の写真


4、事業主が地位承継をしたとき

○事業主地位承継届出書(様式第9号)を提出する

(1)承継の原因が相続の場合は承継者の戸籍謄本を、
  合併の場合は合併後の法人の登記事項証明書


5、事業が完了したとき

○事業完了届出書(様式第7号)を提出する
(1)工事を完了した写真
 

【参考】土砂条例ホームページ http://www.city-nakatsu.jp/doc/2010100100133/

 

お問い合わせ

生活保健部 生活環境課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください