国民年金に関する届出

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2012年04月01日 00時00分

最終更新日 2015年03月05日 22時22分

概要
こんなとき 手続きに必要なもの
厚生年金・共済組合を喪失したとき(扶養している配偶者がいる人は合わせて届け出をしてください)
※ 14日以内
・印鑑 
・年金手帳
・離職証明書
住所・氏名が変わったとき(住民異動届と同時にできます)
※ 14日以内
・印鑑
・年金手帳
任意加入するとき又は任意加入をやめるとき(60歳以上65歳未満の任意加入等) ・印鑑
・年金手帳
第3号被保険者が配偶者の扶養からはずれたとき(離婚したときや増収のときなど)
※ 14日以内
・印鑑
・年金手帳
・扶養からはずれた日の証明
被保険者が国外に居住したとき ・印鑑
・年金手帳
・パスポート
被保険者が帰国したとき ・印鑑
・年金手帳
・パスポート
付加年金に加入するとき、または喪失するとき ・印鑑
・年金手帳
保険料の免除申請をするとき ・印鑑
・年金手帳
・申請理由
学生納付特例の申請をするとき ・印鑑
・年金手帳
・学生証等の証明書
 

・平成14年4月からは第3号に関する被保険者の届出の窓口は配偶者の勤め先になりました。
・国民年金の窓口ではご本人と確認できれば、署名等をする場合印鑑は不要です。

 

お問い合わせ

生活保健部 保険年金課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください