児童手当

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2012年04月12日 00時00分

最終更新日 2015年03月11日 23時20分

◆児童手当の趣旨
児童手当は、家庭等の生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資するという趣旨のもとに児童を養育している方に支給する手当です。


◆支給対象者
中学校卒業前までの子どもを養育している方


◆手当の額
0歳~3歳未満:15,000円(一律)
3歳~小学校修了前:10,000円(第3子以降15,000円)
中学生:10,000円(一律)
所得制限以上の方:5,000円(年齢に限らず一律)
※ 平成24年6月分の手当(10月支払分)から所得制限が適用されます。

◆支給月
 児童手当の支給日は下記の各月の10日(10日が休日の場合はその直前の平日)になります。
6月(手当2月分~5月分)
10月(手当6月分~9月分)
2月(手当10月分~1月分)


◆請求方法
子どもが生まれたとき、または、他市から転入して来たときは、市民課で届出が終わったらすぐに子育て支援課へ
(公務員の人は事業所へ)
※注意
子どもが生まれた日の翌日から、又は、前住所地で手続きした転出予定日の翌日から数えて15日を経過し、
月が変わった場合、児童手当1ヶ月分がもらえなくなりますので注意してください。


◆手続きに必要なもの
○児童手当認定請求書(用紙は市役所及び各支所にあります)
○健康保険証(厚生年金や各種共済組合に加入している人)
※ 受給者本人の健康保険証が必要です。(児童の保険証ではありません)
※ 国民年金加入者は不要です。


○振込金融機関(受給者名義のもの)
○印鑑(みとめ印でかまいません)
○住民税が中津市外で課税されている人は、受給者及び配偶者の所得証明書が必要です。(但し、配偶者が受給者の扶養親
族になっている場合は、配偶者の所得証明は不要です。)
○養育している18歳以下の児童と別居している人は、児童の属する世帯全員の住民票(住民票が市外の場合のみ)
及び別居養育監護申立書(用紙は市役所及び各支所にあります)が必要です。


◆現況届
毎年6月中に児童の養育の状況を確認するため「現況届」の提出が必要となります。提出されない場合、6月分(10月支給分)以降の手当が受給できなくなりますのでご注意ください。


◆いろいろな届出
養育する児童数が増えたとき・減ったとき・他市へ転出するとき・住所が変わったとき・名前が変わったとき・受給者が公務員になったとき等は、届け出が必要です。


◆問合せ先
中津市役所 子育て支援課 子ども家庭係 TEL 0979-22-1111(内線744)
三光支所 住民課 TEL 0979-43-2050(内線342)
本耶馬渓支所 住民課 TEL 0979-52-2211(内線155)
耶馬溪支所 住民課 TEL 0979-54-3111(内線134)
山国支所 住民課 TEL 0979-62-3111(内線132)

 

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1129
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください