市税の納付について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年06月22日 00時00分

最終更新日 2016年07月06日 11時08分

 中津市では、納税の本来の姿である「納期内自主納税」を推進しています。
健全な財政運営や市民サービスを向上させていくためにも、納期内納付をお願いします。

収納課からのお知らせ

 市税の納付は、簡単・便利な口座振替でお願いします。口座振替開始まで1ヶ月かかりますので、納付書到着後申し込まれますと、第2期からのお取扱になります。申し込みは、お早めにお願いします。

 
納付方法について
(時間外の取り扱いについては、コンビニ収納開始に伴い行っておりません)
納付書による納付 納付書で中津市指定納付場所を通じて市に納付する。
※ 九州外の方は、納付書と同封の郵便振替用紙で郵便局に納付する。 (沖縄を除く九州内の方は納付書でも郵便局に納付できます。)
※ 中津市指定納付場所の詳細は、納付場所と納期についての項目をご覧ください。
口座振替による納付 納税者の預金口座より自動的に払い込みをする。
※ 詳細は、口座振替についての項目をご覧ください。
納税組合による納付 納税組合により市税を取りまとめて市に納付する。
※ 市県民税・固定資産税・軽自動車税
特別徴収による納付 市県民税に限り事業所が徴収し市に納付する。
※ サラリーマンの多くの方がこの方法です。
送金による納付

市の指定した口座に振り込み市に納付する。(手数料が必要)
※ 中津市指定納付場所での納付が困難な方は、下記指定口座への送金をお願いしております。

銀行名: 大分銀行中津支店
口座:普通預金 5316659
名義:中津市収納課

   

納付場所と納期について

●納付場所
【納付書で納付できる金融機関】
大分銀行、 豊和銀行、 福岡銀行、 西日本シティ銀行、 大分みらい信用金庫、 大分県信用組合、 九州労働金庫、 大分県農業協同組合、 大分県信用農業共同組合連合会(※下郷出張所のみ)、北九州銀行、以上の本店及び各支店。九州管内の郵便局(沖縄県を除く)
※ 九州(沖縄県除く)以外の郵便局では納付書による納付はできません。(口座振替はできます。)但し、九州(沖縄県除く)以外の市外の方には郵便振替用紙を同封しておりますので、全国の郵便局で納付できます。

 
税目別納期一覧
・納期限は月末です。ただし12月に限り固定資産税・都市計画税は25日となります。また納期限が土曜・日曜・祝日の場合は、翌日になります。
※1 固定資産税の評価替え(3年に1度)の年は、納期が5月になります。
 

口座振替について

●こんなに便利
・公共料金の口座振替と同じように、市税もあなたの預金口座から自動的に納付することができます。
・口座振替にすれば、納め忘れの心配がなく、毎回納める手間もはぶけます。

●申請手続は
通帳・印鑑(通帳使用印)・納税通知書を持って取扱金融機関または、市役所収納課窓口で手続きできます。

●口座振替できる税目
・市県民税(普通徴収分)
・固定資産税(都市計画税含む)
・軽自動車税
・国民健康保険税

●ご利用できる金融機関
大分銀行、 豊和銀行、 福岡銀行、 西日本シティ銀行、大分みらい信用金庫、 大分県信用組合、九州労働金庫、大分県農業協同組合、大分県信用農業共同組合連合会(※下郷出張所のみ)、北九州銀行、ゆうちょ銀行以上の本店及び各支店

●口座振替での注意
・口座振替は、納期限に引き落としますので、残高確認をお願いします。
・固定資産税で共有名義については、本人分とは別に申し込みが必要です。
・軽自動車税は、納税義務者単位の申し込みとなります。例えば、2台以上所有している場合、1台ごとの申し込みはできません。申込みをしますと全てが口座振替の対象となります。
・法人が社名変更したときは、口座振替解約届と新しい社名で再度口座振替の手続きをお願いします。
・申込みの翌月より振替開始をします。 ※ 郵便局は、20日までの申込みの場合は翌月より振替開始をします。
・金融機関等で預金口座を解約した場合は、口座振替解約届を提出してください。

納付が遅れると

・納期限を過ぎて納付されないことを税の滞納といいます。
・滞納されると、納期限から20日以内に「督促状」を送付します。それでも納付がない場合、滞納処分を行います。

●延滞金
納期限内に納めた人と納めない人との公平を保つため、滞納した場合には本来納める税金のほかに延滞金を本税と併せて納めていただきます。

【延滞金の計算方法】

延滞金1
特例基準割合
(※1)平成26年1月1日以後・・・各年の前々年の10月から前年の9月までの国内銀行の貸出約定平均金利(新規・短期)として、各年の前年の12月15日までに財務大臣が告示する割合に1%を加算した割合となります。
(※2)平成25年12月31日まで・・・前年11月30日を経過するときにおける日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められた商業手形の基準割引率に4%加算した割合となります。

●滞納処分
納期限内に納めた人と納めない人との公平を保つため、滞納者が自主的に納付しない場合、滞納者の財産(不動産・給与・預貯金など)から強制的に徴収するための法的手続きです。

【インターネット公売について】
当市では、滞納者から差押えた物件をヤフー株式会社が提供するインターネット公売システムを利用し公売を行ないます。(詳細説明:新しいウインドウが開きます)

■納付が困難なときは
災害など、やむを得ない事情で市税の納付が困難になられた場合は、納税の猶予等の手続きがあります。

●徴収の猶予
次のような事情があって、納期限内に納付が難しい場合は1年以内で分割しての納付(分納)ができる場合もあります。詳しくは収納係にご相談ください。
・財産が震災、風災害、火災等の災害にあったとき
・納税者や家族が病気にかかり、または負傷したとき
・納税者が事業を廃業、休止したとき等

問合先
収納課(電話:0979-22-1111(代表)・内線531・532・533・534)
収納係(直通:0979-22-1117)

お問い合わせ

総務部 収納課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1117
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください