中津市公共施設管理プラン(公共施設等総合管理計画)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年04月18日 15時45分

最終更新日 2017年03月30日 16時16分

 我が国では、高度経済成長期に集中的に建設された公共施設や道路、橋などのインフラ
の老朽化が進み、一斉に建替えや修繕する時期を迎えています。

 参考:総務省ホームページ (新しいウインドウが開きます)

 中津市においても、多くの公共施設等が一斉に耐用年数を迎えます。
 また、少子高齢化や人口減少の進行により公共施設等への需要が変化し、厳しい財政状況の中で公共施設等の全てを維持し続けることは困難な状況になると想定されます。

 中津市はこのような状況を踏まえ、公共施設等の最適な配置や、効率的な管理運営の指針となる「中津市公共施設管理プラン」(公共施設等総合管理計画)を策定しました。

◆平成28年4月18日  
 公共施設を取り巻く現状を把握し、市民の皆さまと情報や課題を共有するため、「中津市公共施設白書」を公表しました。

 

◆平成29年3月28日
 「中津市公共施設白書」をもとに、公共施設を取り巻く将来分析や、長期の財務シミュレーションを行い、「中津市公共施設管理プラン」(公共施設等総合管理計画)を策定しました。

お問い合わせ

総務部 財政課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください