事業者の方向けマイナンバー情報

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年09月14日 15時51分

最終更新日 2015年09月24日 16時35分

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

マイナンバー制度

国民一人ひとりに個人番号、1法人に1つの法人番号

 日本国内の全住民に通知される、一人ひとり異なる12桁の番号をマイナンバーといいます。個人が特定されないように、住所地や生年月日などと関係のない番号が割り当てられます。また、法人には1法人1つの法人番号(13桁)が指定されます。
 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

【政府広報オンライン】社会保障・税番号制度<マイナンバー>特集(新しいウインドウが開きます)

 

事業者のみなさまへ

・事業者のみなさまは、行政手続などのため、従業員などのマイナンバーを取り扱います。
・個人情報を守るため、マイナンバーは、法律で定められた範囲以外での利用が禁止されており、またその管理に当たっては、安全管理措置などが義務付けられます。

関連資料リンク

【政府広報オンライン】マイナンバー法人向けご案内(新しいウインドウが開きます)
【政府広報オンライン】マイナンバー法人向け解説動画(新しいウインドウが開きます)
【内閣官房】事業者向けマイナンバー広報資料(新しいウインドウが開きます)
【国税庁】社会保障・税番号制度<マイナンバー>について(新しいウインドウが開きます)
【特定個人情報保護委員会】 事業者向け資料集[ガイドライン](新しいウインドウが開きます)

 

中小企業対象「改正個人情報保護法・マイナンバー制度への対応に関する説明会」資料について

・平成27年9月25日に大分県庁本館2階正庁ホールにて経済産業省が開催する中小企業対象「改正個人情報保護法・マイナンバー制度への対応に関する説明会」の資料が公開されていますのでお知らせします。

関連資料リンク

 
 

マイナンバー制度に関するお問い合わせ先(個人・法人)

 国ではマイナンバー制度に関する相談窓口としてコールセンターを開設し、幅広い相談を受け付けています。

・日本語窓口 電話 0570-20-0178 (全国共通ナビダイヤル)
・外国語窓口 電話 0570-20-0291 (全国共通ナビダイヤル)
※英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応しています。
・受付時間 平日午前9時30分~午後5時30分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
ナビダイヤルは通話料がかかります。
※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3816-9405におかけください。

関連記事

お問い合わせ

中津市役所
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください