山火事を防ぎましょう

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年12月28日 08時55分

最終更新日 2015年12月28日 08時55分

 これからの季節、山では枯葉や枯草などの燃えやすいものが多くなります。また、空気が乾燥したり、強風が吹くような場合、山火事の危険性が高まります。
 山火事は一度発生すると、延焼のスピードが速いため、大規模な火災に発展する可能性があります。また、山火事が発生することにより、地域社会に甚大な影響を与えることから、発生させないことが大切です。
 山火事の原因の多くは、タバコの投げ捨て、たき火、火入れなどの火の不始末から発生しているため、以下の点を日ごろから注意してください。
1.山に入山する場合は、たばこの投げ捨てをしないなどマナーを守る。
2.山林やその周辺で火入れを行う場合は、自治体のルールに従う。
3.強風注意報や乾燥注意報が発表されている場合は、火気の使用を差し控える。
 山火事は、私たち一人ひとりが気をつければ防ぐことができます。貴重な財産、人命を守るため十分に注意しましょう。
 

 
 

関連ワード

お問い合わせ

消防本部 消防課
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-9831
FAX:0979-22-4805
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください