「もったいない!完食ミッション~おおいた30・10(さんまる・いちまる)運動」へのご協力について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年12月11日 10時33分

最終更新日 2017年12月11日 10時35分

おおいた完食3010運動
完食ミッションおおいた30・10運動

  大分県では、「おいしい大分食べきりキャンペーン」の一環として、『もったいない!完食ミッション~おおいた30・10(さんまる・いちまる運動』を実施して食品ロスの削減に取り組んでいます。
 日本では、まだ食べられるのに廃棄される食品(食品ロス)が年間約621万トン(平成26年農林水産省推計量)あるといわれています。(※チラシの632万トンは平成25年推計)これは、国民1人1日あたりに換算すると、おおよそお茶碗1杯分のご飯の量に相当します。また、飲食店等から出される生ごみのうち、約6割がお客さんの食べ残した料理です。食品ロスの削減は、資源の有効活用や環境負荷の配慮からも重要になっています。
 これからの時期は、忘年会や新年会、その後も送別会や歓迎会などで飲食店を利用する機会が多くなると思いますが、“もったいない”の気持ちを持って料理を楽しみ、食品ロスの削減にご協力お願いします。
  大分県ホームページ(新しいウインドウが開きます)

 

『もったいない!完食ミッション~おおいた30・10運動』とは・・?

 この運動は、飲食店で出された料理は、“もったいない”の気持ちでしっかり食べきりましょう、という取組です。この取組のポイントは次の3点です。
 

1.注文の際は、適量を注文しましょう!

 参加者の性別や年齢、好みなどをお店に伝え、適量を注文しましょう。
 

2.乾杯後(開始後)、30分間は、席を立たずに料理を楽しみましょう!

 送別会や歓迎会などでは、友人や同僚との話に花がさき、料理がおろそかになることがあります。開始後30分は、料理をしっかり食べる時間にしましょう。
 

3.お開き前、10分間は、席に戻って料理を食べきりましょう!

 お開き前の10分間は、残った料理を食べる時間として、料理を食べきるようにしましょう。
 

お問い合わせ

生活保健部 清掃課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26−1950
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください