認知症の方の支援に関する取り組みについて

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年12月20日 18時30分

最終更新日 2017年01月16日 11時35分

中津市では、認知症の方やその家族が地域で安心して暮らせるようにさまざまな事業を行っています。
・ 認知症サポーター養成講座
・ 家族支援プログラム
・ 中津市徘徊高齢者等SOSネットワーク事業
・ 中津市徘徊高齢者等位置情報提供サービス事業(GPS機器貸与事業)
・ 認知症初期集中支援チーム
・ 認知症地域支援推進員
  - オレンジカフェ
  - 徘徊模擬訓練、SOS声かけ模擬訓練
  - 認知症コーディネーター養成研修
  - 講演会、研修会          など
 
 
〇認知症サポーター養成講座
 認知症について学び、正しく理解し、認知症の方やその家族の応援者である認知症サポーターを
 養成する講座です。
 地域の団体や企業で、認知症サポーター養成講座を開催したい場合は、認知症サポーター養成講
 座の講師である認知症キャラバンメイトを講師として派遣します。
 【内容】 認知症サポーター養成講座とは、認知症についての基礎知識、
     認知症サポーターにできること
 【時間】 60~90分程度
 【費用】 無料
 (※会場の手配及びその費用については、申込者のご負担でお願い致します。)
 【申込の注意事項】 申込は、地域のグループや企業等の団体ごとでお願いします。
           (※個人での申込は、受け付けていません。)
 【申込先・問合せ先】 介護長寿課高齢者福祉係(内線736・737)
  
〇家族支援プログラム(実施期間:7~12月 毎月第1木曜日)
 認知症の家族等を対象に、毎月テーマごとに認知症について学ぶものです。
 全6回の短期講座です。
 家族支援プログラムを開催していない期間は、認知症の方の家族の集いを実施しています。
 【問合せ先】 介護長寿課 高齢者福祉係(内線736・737)
  
〇中津市徘徊高齢者等SOSネットワーク事業
 行方不明になる恐れのある認知症高齢者または若年性認知症の人の事前登録を行う事業です。
 事前登録を行うことで、実際に行方不明になった際に、早期発見に繋がります。
 【事前登録の方法】 介護長寿課または各支所住民課にある事前登録届に
          必要事項を記入のうえ、提出して下さい。
 【必要なもの】 印鑑(申請者)、 登録者の写真 2枚(顔写真、全身の写真) 
 【問合せ先・申込先】 介護長寿課高齢者福祉係(内線736・737)

〇中津市徘徊高齢者等位置情報提供サービス事業(GPS機器貸与事業)
 行方不明になる恐れのある認知症高齢者または若年性認知症の人を介護している家族に、
 GPS機器(ポケットサイズ)を貸し出す事業です。
 この事業は、中津市の徘徊高齢者等SOSネットワーク事前登録者から優先的に
 ご案内しています。
 【対象者】 認知症等により徘徊する恐れのある高齢者を在宅で介護している人
  ※ 利用対象には、要件があります。詳しくは、ご利用を希望される方はご相談ください。
 【事前登録方法】 介護長寿課、各支所住民課にある利用申請書に必要事項を記入のうえ、
         提出して下さい。
 【必要なもの】 印鑑(申請者と高齢者本人)、介護保険証(高齢者本人)
 【利用料】    初期費用のうち半額(1,620円)を負担して頂きます。
          残りの半額および月額利用料は市が負担します。
 【問合せ先】   介護長寿課高齢者福祉係(内線736・737)、各支所住民課

〇もの忘れ対応支援チーム
 本人や家族などから相談を受け、認知症が疑われる人や認知症の人の自宅を訪問し、
 必要な支援を行い、自立した生活をサポートする専門職のチームのことです。
 チームは、高齢者相談支援センター村上に設置しています。
 【問合せ先】  高齢者相談支援センター村上(TEL:23-0833)

〇認知症地域支援推進員
 認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活できるよう医療や介護、地域との支援機関を
 つなぐ調整役です。
 また、認知症の人やその家族を支援するさまざまな事業に取り組んでいます。
 詳しい内容については、下記をご参照ください。認知症に関する個別相談も行っていますので、
 何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。
 【問合せ先】  高齢者相談支援センターいずみの園(TEL:62-9000)
         高齢者相談支援センター社協・三光(TEL:43-5390)
(1)オレンジカフェ
 もの忘れが気になる人や認知症に関心のある人などが気軽に集まってお話が出来る
 オレンジカフェを開催しています。詳しい内容については、下記よりご覧ください。
 http://www.city-nakatsu.jp/doc/2015111000199/

(2)徘徊模擬訓練、SOS声かけ模擬訓練
 市内の認知症の人が行方不明になったことを想定して、地域で捜索を行う訓練です。
 認知症を正しく理解し、認知症の人への声かけの仕方を学びます。

(3)認知症コーディネーター養成研修
 中津市在住もしくは中津市に勤務されている専門職の方を対象に、認知症支援に関する専門的な
 知識を習得した方を育成します。

(4)講演会、研修会
 認知症に関する理解を深めるため、講演会や研修会を実施しています。
 講演会等を開催する場合には、市報やホームページにてお知らせ行います。

お問い合わせ

福祉部 介護長寿課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください