「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年02月22日 14時48分

最終更新日 2017年02月24日 10時27分

 2016年12月16日に「部落差別の解消の推進に関する法律」(部落差別解消推進法)が施行されました。

 この法律は、「現在もなお部落差別は存在する」とともに、すべての国民に「基本的人権の享有を保障する日本国憲法の理念にのっとり、部落差別は許されないものであるとの認識の下にこれを解消することが重要な課題である」と定めており、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的としています。

 同和問題を正しく理解し、一人ひとりの人権が尊重される社会を築きましょう。

 
部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)
部落差別の解消の推進に関する法律案に対する附帯決議

 

お問い合わせ

生活保健部 人権啓発推進課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1229
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください