排水設備設置促進補助金

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年04月24日 10時20分

最終更新日 2017年08月22日 14時00分

排水設備の設置(下水道接続工事)に補助制度ができました!

 下水道・農業集落排水は、生活環境の改善、川や海の水質保全、浸水被害からまちを守ることを目的に整備されています。
 今回、中津市では、平成28年度から平成31年度までの期間限定とはなりますが下水道・農業集落排水が使えるようになった地区にお住いの皆さんに、すみやかにご家庭の排水設備の設置(下水道接続工事)を行っていただくために、排水設備設置工事費の一部を補助する制度を新設しました。

 

対象となる方

以下の条件をすべて満たす方

  • 中津市公共下水道供用開始区域内または農業集落排水処理区域内で、既設の浄化槽または汲取り便所を廃止して下水道・農業集落排水へ接続する工事を行う方
  • 接続工事にあたって建物の所有者または土地所有者等の同意を得た方
  • 市税等(下水道受益者負担金・農業集落排水施設加入金を含む)を滞納していない方
  • 年度内に工事完了・工事費支払いの実績報告書を提出し、完了検査に合格した方
 ※過去に合併処理浄化槽設置補助金を受けた浄化槽を廃止して接続工事を行う方は対象外です。
 ※家屋等を新築する際に接続工事を行う方も対象外です。

 

補助金額

一戸当たり6万円。ただし、下記の1から6のいずれかに該当する場合は4万円上乗せして10万円となります。

  1. 補助金交付対象の排水設備を使用する居住者全ての方が生活保護受給者である。
  2. 補助金交付対象の排水設備を使用する居住者全ての方の住民税が非課税である。
  3. 補助金交付対象の排水設備を使用する居住者のいずれかの方が就学援助費の支給を受けている。
  4. 補助金交付対象の排水設備を使用する居住者のいずれかの方が介護保険制度の居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給を受けて住宅改造を行うとき。
  5. 補助金交付対象の排水設備を使用する居住者のいずれかの方が中津市在宅高齢者住宅改造助成事業助成金の交付を受けて住宅改造を行うとき。
  6. 補助金交付対象の排水設備を使用する居住者のいずれかの方が中津市在宅重度障害者住宅改造助成事業実施要綱第6条に基づき交付決定を受けて住宅改造を行うとき。

申請に必要な書類

 排水設備補助金申請書[PDF:156KB]
  (申請書に添付していただく書類)
  排水設備工事確認申請書の写し
  設置場所の見取図
  貸主の承諾書(住宅等を借りている者)
  配置配管図
  見積書の写し
  最新年度の滞納のない証明書(1ヶ月以内の交付のもの)
 

中津市排水設備設置促進補助金交付要綱

 

注意事項

 
・排水設備工事(下水道接続工事)は、中津市の指定を受けた「指定工事店」でなければ行うことができません。

・工事着工前に「指定工事店」が行う確認申請と同時に補助金申請書等の提出が必要となるため、事前に「指定工事店」または下水道課へお問い合わせください。

・排水設備工事に対するもう一つの助成制度である「利子補給制度」と重複利用はできません。
 
 

関連記事

お問い合わせ

上下水道部 水道総務課
住所:〒871-0024 大分県中津市中央町2丁目3番1号
TEL:0979-24-1234
FAX:0979-22-0924
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください