無料でマイナンバーカードの申請を補助します

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年07月13日 14時39分

最終更新日 2017年07月13日 14時39分

  

無料でマイナンバーカードの申請を補助します

 中津市では、マイナンバーカードの普及促進のため、職員がカードの申請に必要な顔写真をタブレット端末で撮影し、オンライン申請のお手伝いをするサービスを開始しました。
 撮影から申請まで1人あたり15分程度と短い時間で行えますので、「市役所に来たついでに申請をしておこうかな」という人など気軽にご来場ください!
 また、企業やサークル等のグループ(5名様以上)で一緒に申請する場合は、職員が出向くなど対応いたしますのでご相談ください!
 

場所

 ・本庁  1階 市民課
  ※各支所については、タブレット端末が届き次第、サービスを開始いたします。
 

時間

 平日 8:30~17:15
 上記以外の受付時間はこちらを確認してください ⇒ H29年7,8月_マイナンバー臨時窓口カレンダー[PDF:52KB]
 

申請補助の内容

1.タブレット端末による顔写真の撮影

 面倒となる写真を準備する必要が無くなります。ただし、写真店で撮影する写真よりも画質が劣ります。
 

2.オンライン申請

 市が準備したタブレット端末を使用して、申請を行います。
 職員がオンライン申請の補助員となりますので、難しい操作の必要はありません。
 

 ★申請時に必要な資料★

 (1)本人確認資料
    A書類 1点 もしくは、B書類 2点
 
 
A書類 顔写真付の公的な身分証明書
(運転免許証、住基カード、パスポート、障害者手帳等)
B書類 「氏名」「生年月日」が記載された書類
(健康保険証、介護保険証、年金手帳、診察券等)


(2)通知カードと一緒に届けられた「個人番号カード交付申請書」
    (持参していない場合は、市役所で申請書を印刷します。)
03_個人番号カード交付申請書
 

3.カードの受け渡し
 本人が市役所に来庁していただく必要があります。
 ただし、本人確認資料の種類によっては、本人限定郵便にて受け取ることも可能です。
 詳しくは、下記本人確認資料を参照してください。
 ※カードは、国の機関で造られるため、受渡しまでに1ヶ月程度、時間を要します。
 
 

★受取り時に必要な資料★

 (1)本人確認資料
   ①  A書類 2点 もしくは、A書類 1点 + B書類 1点
   ②  A書類が無い場合は、B書類 2点
 
A書類 顔写真付の公的な身分証明書
(運転免許証、住基カード、パスポート、障害者手帳等)
B書類 「氏名」「生年月日」が記載された書類
(健康保険証、介護保険証、年金手帳、診察券等)
 (2)通知カード
   (紛失している場合は、紛失届を記入していただきます。)
01_通知カード
 (3)個人番号カード交付通知書(ハガキ)
   
 04_交付通知書

 

その他

 企業やサークル等のグループ(5名様以上)で一緒にマイナンバーカードを申請する場合は、職員が出向き、申請のお手伝いをしますので、気軽にご相談ください。

 

【総務省】通知カード(新しいウインドウが開きます)
【総務省】個人番号カード(新しいウインドウが開きます)
【総務省】東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ(新しいウインドウが開きます)
【地方公共団体情報システム機構】個人番号カード総合サイト(新しいウインドウが開きます)
 

 

中津市役所  本庁市民課  電話 0979-22-1111(内線263)
三光支所   総務・住民課 電話 0979-43-2050
本耶馬渓支所 総務・住民課 電話 0979-52-2211
耶馬溪支所  総務・住民課 電話 0979-54-3111
山国支所   総務・住民課 電話 0979-62-3111

関連記事

お問い合わせ

生活保健部 市民課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1118
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください