病院紹介

放射線科

放射線科のご紹介

 放射線科では画像にもとづく全身の疾患の診断・治療を行っており、次の3部門から構成されています。


 放射線治療
  高エネルギー放射線(X線・電子線)を用い、侵襲度の低い悪性腫瘍の高精度治療を行っています。
  (肺癌・前立腺癌・乳癌・食道癌・肝細胞癌など)

 画像診断
  CT・MRI・RI等色々な機器で検査した画像をもとに病気の有無、質的診断、広がりなどをみて診断を
  行い、治療の手助けを行います。

 インターベンション
  画像検査の技術を応用し、高度な検査や治療を行っています。
  (肝臓癌塞栓術、出血に対する塞栓術、静脈瘤塞栓術、動注化学療法、画像誘導下腫瘍生検、
  画像誘導下ドレナージ、画像誘導下ステント留置、術前マーキング等)


なお、当科の他の病院に殆どない特徴として、消化管疾患の検査や、内視鏡治療を行っています。

診療体制


      外来診療担当医表

医師紹介

【氏  名】
【役  職】副院長兼放射線科部長
【専門分野】 
【専門医等】日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会 IVR指導医
検診マンモグラフィ読影認定医(AS)

資格等の詳細

【所属学会】・日本医学放射線学会
・日本IVR学会
・日本消化器がん検診学会
・日本核医学会
・日本消化器病学会
・日本消化器内視鏡学会
・肺がんCT検診認定機構
・マンモグラフィ健診精度管理委員会
・日本がん治療認定医機構

【氏  名】
【役  職】放射線科医長
【専門分野】 
【専門医等】日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
検診マンモグラフィ読影認定医(AS)
【所属学会】・日本医学放射線学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本内科学会

【氏  名】
【役  職】放射線科医師
【専門分野】 
【専門医等】 
【所属学会】 

【氏  名】
【役  職】放射線科医師
【専門分野】 
【専門医等】検診マンモグラフィ読影認定医(A)
【所属学会】 

導入機器

リニアック装置 Elekta Synergy®
放射線治療マネジメントシステム MOSAIQ
3次元放射線治療計画装置 XiO
治療計画用CT(16列)Aquilion LB
診断用CT(80列)Aquilion PRIME
MRI(1.5テスラ)Echelon Vega
RI(SPECT・PET 兼用機)Infinia8 Hawkeye4
一般撮影装置 2室 3管球 島津 FPDシステム Fuji
マンモグラフィー撮影装置 SEPIO Stage
透視台 2台 SONIALVISION Safire 17
ポータブル撮影装置 2台 MobileArt Evolution(1台は CALNEO flex搭載)
エコー装置 HI VISION Preirus
手術室 外科用イメージ 1台 ポータブル撮影装置 1台
血管造影用装置
BRANSIST safire HF9(循環器科専用)
BRANSIST safire HB9(脳外科・放射線科)
(バイプレーン)