医療関係者

日本医療機能評価機構認定病院

 当院は医療の質向上に取り組み、公益財団法人日本医療機能評価機構による審査を受審し、2015年4月3日付けで認定病院(3rdG:Ver.1.0)となりました。
 職員一同今後とも病院機能の改善、充実に努め、より一層信頼される病院づくりを目指してまいります。

認定書 認定第JC2022号
主たる機能 : 一般病院2
機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0
認定期間  : 2015年4月3日~2020年4月2日
交付日   : 2015年4月3日
日本医療機能評価機構とは

 日本医療機能評価機構は、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的とし、中立的・科学的な第三者機関として医療の質の向上と信頼できる医療の確保に関する事業を行う公益財団法人です。

病院機能評価とは

 病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査者 (サーベイヤー) が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで、医療の質向上が図られます。

何を評価するのか

 病院機能評価は、国民が安全で安心な医療が受けられるよう、以下の4つの評価対象領域から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営管理および提供される医療について評価します。


  1.  1.患者中心の医療の推進
  2.  2.良質な医療の実践1
  3.  3.良質な医療の実践2
  4.  4.理念達成に向けた組織運営
認定病院とは

 病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」です。すなわち認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院であると言えます。すでに全国の病院の約3割が認定されています。

※当院の機能に対しての評価は、日本医療機能評価機構のHP上の「評価結果」に公表されています。