中津市の移住・定住支援制度

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年03月25日 11時30分

中津市に移住すると以下のような補助制度があります。移住後の生活を考える上で、参考にしてください。

 
○住宅
制度 概要
空き家バンク 旧下毛地域の空き家を登録してもらい、ホームページ等を
通じて、利用希望者を募る空き家バンクを運用。
移住・定住支援事業補助金 空き家バンクを通じて成約した場合などに、以下の4つの補助
事業がある。
空き家改修補助 空き家に居住するに当たり必要な改修費用に対して、補助を行う。

(対象経費は実費の半額、上限額50万円)

不動産仲介手数料補助 不動産業者に仲介を依頼した場合にかかる、不動産仲介
手数料を補助する。
(対象経費は実費、上限額5万円)
ケーブルネットワーク加入補助 旧下毛地域でテレビを視聴する、もしくはインターネットを
利用する場合、加入に必要な費用を補助する。
(対象経費は実費の半額、上限額3万円)
家財等処分補助 残置された家財等の処分に係る費用に関して補助を行う。
(対象経費は実費、上限額10万円)
○起業・創業
制度 概要
中山間地域創業支援事業補助金 中津市では、中山間地域(三光・本耶馬渓・耶馬溪・山国地域※一部除く)で創業する方を対象に創業に要する初期経費を助成します。
○就農
制度 概要
農地の取得要件の緩和 空き家バンクに登録された空き家に付属する農地を取得する際の下限面積が緩和されました。
梨学校(農業公社やまくに) 新規就農(梨農家)を希望する方を年間2組程度受け入れます。
 
 
○医療
制度 概要
ひとり親家庭医療費助成事業 ひとり親家庭等に対し、保険診療による医療費の自己負担額の
一部を助成します。
子ども医療費助成制度 中津市内在住の中学3年生までの子どもの医療費を助成します。
(事前に申請が必要です)
○教育
制度 概要
中津市定住対策に係る高等学校通学費補助制度 旧下毛地域から中津市もしくは近隣市町への通学に要する経費の一部を補助する。
 
○子育て
制度 概要
養育支援訪問事業 こんにちは赤ちゃん訪問の結果、子育てに不安や困りごとが
あるなど支援が必要なご家庭に対し、掃除・洗濯・買い物
などの簡単な家事支援や養育相談を行います。
利用料は無料です。
一時預かり 保育所(園)に入所していない方で、親の病気や用事があるとき
などに一時的に保育所(園)を利用できます。
病後児保育 中津市民で、保育所または幼稚園に通所している乳幼児が、
病気の回復期で集団保育(通園)がいまだ困難な期間に、
一時的にその保育及び看護を行います。
ファミリー・サポート・センター 子育ての手助けを受けたい方とお手伝いを行いたい方が会員と
なり、会員相互の信頼関係をもとに地域の中で支えあう組織です。
アドバイザーがいて、相談から、会員のサポート調整まで支援をします。
放課後児童クラブ 「子供が学校から帰っても家に誰もいない」「仕事が遅くて
ひとりで留守番させるのは心配」そんな不安や悩みをお持ちの
保護者に代わって、放課後お子さんをお預かりするところです。
地域子育て支援拠点 子育て中の親子が気軽に集い、一緒に遊びながら交流できる
場所で、スタッフへの相談もできます。
子育てしつけ教室事業 しつけに困りを感じている保護者に対しコモンセンス
ペアレンティングという暴力や暴言を使わずに子どもを育てる
技術を伝え身につけていく教室です。

お問い合わせ

企画観光部 地域振興・広聴課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください