勇気を持って!~深水小学校で道徳の授業と救命救急法の講習~

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年07月14日 17時26分

 平成29年7月14日金曜日、深水(ふこうず)小学校(松田真一校長)で児童、保護者、地域の方が参加して同じ問題について考える道徳の授業が行われました。1・2・3年生と4・5・6年生に分かれて道徳に関するビデオを鑑賞後、意見を交わしました。
 授業終了後は、救命救急法の講習が行われ職員や保護者など12名が参加しました。東部出張所の職員2名がAEDを使った心肺蘇生法を実演し、参加者は2人組で心肺が停止している人を見つけた際の対応やAEDの使い方を練習しました。
 講習の最後には、「実際に事故等に遭遇した場合は、勇気を持って行動したい」とPTA会長が挨拶されました。

4・5・6年生の授業の様子
4・5・6年生の授業の様子
 
1・2・3年生の授業の様子
1・2・3年生の授業の様子
 
心肺蘇生をする消防士
東部出張所の職員による心肺蘇生の実演
 
AEDを使う保護者
AEDを実際に使う保護者たち
  

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください