今津校区でもどんど焼きが行われました。

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年02月08日 09時45分

 平成28年2月6日(土曜日)、野依地区と植野地区の田んぼで、恒例行事の「どんど焼き」が行われました。
 全国各地で行われるどんど焼きは、昔から農作業の準備に取り掛かるための重要な節目である小正月に行われているもので、歳神(祖霊)のお見送りや正月飾りの焚き上げをする火祭り行事です。
 今年も今津校区では、全7地区(鍋島地区・停車場地区は2月7日、今津地区・犬丸地区は2月13日、赤迫地区は2月14日)で行われ、厄年の人や地区の役員さんたちが火入れを行い、今年の豊作・豊漁の祈願と家族の健康や集落の防災を祈念しました。
 寒さの中集まった人たちは、大きく燃え上がったどんどの火でお餅などを焼き、地元の方々が手作りした豚汁やうどん、おにぎりなどのおもてなしに舌鼓を打ちました。
 このどんど焼き行事が終われば、春の訪れはもうすぐですね。

 

野依地区の様子

 
野依地区の様子
 
野依地区の様子
 
野依地区の様子
 
野依地区の様子
 
野依地区の様子
 
 

植野地区の様子

 
植野地区の様子
 
植野地区の様子
 
植野地区の様子
 
植野地区の様子
 
植野地区の様子
 

お問い合わせ

企画観光部 地域活性化室
住所:〒879-0101 大分県中津市大字今津1060-1
TEL:0979-32-0017(080-1759-7022)
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください