三光佐知でセンチピードグラスの吹き付けが行われました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年06月28日 17時13分

 平成28年6月27日月曜日、三光佐知集落で地元住民など約30人が参加し、水路の法面などにセンチピードグラスの吹き付け作業が行われました。これは佐知集落が取り組んでいる多面的機能支払交付金による活動の一環で約2000平米の法面に、紙の繊維に種を混ぜ込み、水を含ませて吹き付けました。中津市農業委員会が推進するセンチピードグラスは草丈が約20cm程までしか伸びない為、草刈作業の軽減が期待されています。

 
センチピードグラス施工の様子
センチピードグラスの吹き付けの様子
 
溝を掘り、石を取り除きます
事前に吹き付ける地面に溝を掘り、石を取り除きます
紙の繊維に種を混ぜています
紙の繊維に種を混ぜ込んでいます
 
覆土して種を定着させます
種を蒔いた所に覆土して種を定着させます
覆土して種を定着させます
定期的に管理することで約20年程もつとのことです
 

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください