高齢者が住む世帯を対象とした防火診断について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年07月07日 13時00分

 

 平成28年4月1日より、中津市消防本部では、高齢者(65歳以上)が住んでいる世帯を対象として、消防職員が対象者のお宅を戸別に訪問し、ご本人の了解を得た上で、火災等の災害による被害の発生危険について、その改善方法のアドバイスなどを行う「防火診断」を行っています。防火診断を実施する場合、居住環境に即した具体的なアドバイスを行うため、消防職員が住宅内への立入りをお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。

防火診断でチェックを行う項目の一例
火災 家の外周部の状況、喫煙状況、暖房器具の使用状況、コンロの使用状況、コンセント・電気配線等の状況、緊急連絡先、住宅用火災警報器の設置状況など
地震 家具類の転倒・落下防止対策の実施状況、家具類の配置状況など
 
DSCF2527
消防職員による防火診断の様子
安全で安心な暮らしのためのアドバイスを行います。防火診断は1回あたりの所要時間は30分程度です。

注意!

防火診断を実施するにあたり、費用を請求したり、消火器や住宅用火災警報器などの物品、サービス等を販売したりすることは一切ありません。消防職員の訪問を装った悪質な訪問販売等には、十分ご注意ください。なお、消防職員は防火診断時には職員証を携行しています。
 
 

お問い合わせ

消防本部 消防課
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-9831
FAX:0979-22-4805
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください