建設工事及び建設コンサルタント等業務の入札における最低制限価格制度及び低入札価格調査制度の改正について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年08月01日 15時52分

 

 中津市では建設工事及び建設コンサルタント等業務の入札において、最低制限価格制度及び低入札価格調査制度(建設工事のみ)を導入し、ダンピング対策に努めているところでありますが、さらなるダンピング受注の防止と契約の内容に適合した履行の確保を図るため、下記のとおり当該制度を改正しましたのでお知らせいたします。
 なお、本改正は平成28年8月15日以降に公告又は指名通知を行う入札から適用します。

◎主な改正内容
 ◆最低制限価格制度
  ・基準割合の算定式及び適用範囲の見直し
  ・建設工事における対象金額の引き上げ

 ◆低入札価格調査制度(建設工事のみ)
  ・基準割合の算定式及び適用範囲の見直し
  ・建設工事における対象金額の引き上げ
  ・失格基準の導入

◎詳細は下記リンク先ファイルよりご確認をお願いいたします。
 ・最低制限価格制度及び低入札価格調査制度の取扱い[PDF:187KB]
 ・最低制限価格及び低入札価格調査基準価格等の算定における経費等の取扱い[PDF:66KB]

お問い合わせ

総務部 契約検査課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください