東九州龍谷高校で「未来の有権者教育プログラム『みらいく』」が行われました。

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年11月04日 13時19分

 平成28年11月2日、東九州龍谷高等学校にて、公益社団法人 中津青年会議所主催(中津市後援)による「未来の有権者教育プログラム『みらいく』」が行われました。
 これは、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことに伴い、選挙権を通じて社会の一員であるという自覚と、政治への参加や選挙の重要性を知ってもらおうと、投票に行く意義や、投票によって何が変わるか等について若者へ伝えていくプログラムです。
 この日、プログラムに参加したのは東九州龍谷高等学校の2・3年生460人で、選挙の意義や公職選挙法について学ぶ選挙講座、模擬投票を体験しました。 奥塚市長、草野市議会議長によるビデオメッセージが流された後、大分ブロック協議会中嶋氏による講演では、「なぜ投票に行く必要があるのか?投票をする際には何を基準にえらぶのか?投票に行って何が変わるのか?」について具体的な例に基づいて質疑をしながら生徒の皆さんに考えてもらいました。また、大分県選挙管理委員会の後藤主査による公職選挙法についての講演では、特に選挙運動違反等について、18歳選挙権とともに、選挙運動違反となるケースについての説明を受けました。 模擬投票では、青年会議所のスタッフが立候補者となり、実際に3人の立会演説を聞いて貰った上で、実際に使われている投票用紙や投票箱、投票記載台を使って、本番さながらの投票体験をしました。

 中津市選挙管理委員会では選挙権が18歳に引き下げられたことで、少しでも若い世代に選挙に関心を持ってもらえるよう今後も啓発活動を推進していきたいと考えています。その一環として大分県選挙管理委員会・中津市選挙管理委員会では小学校、中学校、高等学校むけに選挙の出前授業を行っています。また、中津市選挙管理委員会で投票箱や記載台の貸し出しを行っております。ご希望される場合はご連絡ください。

主催者あいさつ
主催者あいさつ
公職選挙法についての講演
公職選挙法についての講演
 
3人の候補者が順に演説
3人の候補者が順に演説
模擬投票
模擬投票
 
 
スタッフによる開票作業
スタッフによる開票作業
  

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください