野鳥に関する鳥インフルエンザ対応について(お願い)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年01月27日 16時06分

 平成29年1月12日に宇佐市内で回収された死亡ノスリ1羽の死亡個体について、確定検査を鳥取大学で実施したところ、1月27日に高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出されたとの報告がありました。
つきましては、死亡した野鳥を発見された場合は、お手数ですが、下記の連絡先までご連絡下さい。
★連絡先
  ○大分県北部振興局    (0978)32-0622
  ○中津市役所 林政課   (0979)23-0242
  ・三光支所農林建設課   (0979)43-2050
  ・本耶馬渓支所農林建設課 (0979)52-2211
  ・耶馬溪支所農林建設課  (0979)54-3111
  ・山国支所農林建設課   (0979)62-3111
※死亡野鳥には、直接手を触れないように注意して下さい。
 万一、死亡野鳥に触れた場合でも、手洗いやうがいをすれば、過度に心配する必要はありません。
 また、大分県北部振興局にて不安解消や無用な混乱を防ぐため、野鳥の接し方等についての相談窓口が設置されています。
 詳しくは大分県のHPをご覧下さい。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/16210/toriinnhurusoudanmadoguti.html

お問い合わせ

商工農林水産部 林政課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-23-0242
FAX:0979-24-7522(代表)
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください