【災害関連】大分労働局より大雨被害に伴う特例措置のご案内

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年07月18日 10時32分


 大分労働局は、今般の大雨の被害に伴う事業主・労働者等からの労働関係各種相談に対応するため、特別相談窓口を開設し、また次のような特例措置を行っています。最寄りの労働局、労働基準監督署、ハローワークにお問合せください。 

「大雨被害特別相談窓口」の設置

1.事業主・労働者向け
・総合労働相談
2.事業主向け
・労働者の労務管理に関する相談
・復旧工事の計画等、健康・安全に関する相談
3.労働者向け
・給料の未払等に関する相談
・労災補償給付等に関する相談
・事業所の休廃止により一時離職を余儀なくされた方への雇用保険の給付に係る相談
■大分労働局 雇用環境・均等室 総合労働相談コーナー
(大分市東春日町17番20号 大分第2ソフィアプラザビル3階)TEL 097-536-0110
■中津労働基準監督署(中津市大字中殿550-20中津合同庁舎2F)TEL 0979-22-2720
■ハローワーク中津(中津市大字中殿550-21)TEL 0979-24-8609

仕事中や通勤中に被災された方の「労災保険給付」の特例

■申請書類の受付を柔軟に行います
労働者の方が「仕事中」や「通勤中」に、大雨等により建物が崩壊したことなどが原因となって被災された場合には、「労災保険」による給付(治療や投薬、休業補償など)を受けられます。また、請求にあたって事業主や医療機関の証明が受けられなくても請求書は受け付けています。

災害の影響により一時的な離職を与儀なくされた方の「失業給付」の特例

■雇用保険の特例措置があります
災害救助法適用地域(大分県日田市、中津市。福岡県朝倉市、朝倉郡東峰村、田川郡添田町)の事業所が大雨に伴う災害で休止したことにより、一時的に離職する場合も、失業給付を受給できます。
※通常は一時的な離職の場合は受給できません。
※雇用保険に6ケ月以上加入している等の要件を満たす方が対象となります。また、本特例措置を受けた方については、再度離職した際の失業給付の給付日数等に影響する場合があります。

大分労働局

ホームページ(新しいウインドウが開きます)
   

お問い合わせ

商工農林水産部 商工振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-4020
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください