豊陽中学校でJOCオリンピック教室が実施されました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年11月10日 08時40分

 平成29年11月6日(月)、7日(火)の両日、豊陽中学校においてオリンピアン(オリンピック出場経験のあるアスリート)が教師役となり、オリンピアン自身の様々な経験を通して「オリンピズム」や「オリンピックの価値」等を伝えるJOCオリンピック教室が行われました。
 今回同校を訪れたのは、スケート・スピードスケートでトリノ大会に出場した石野枝里子さんと自転車・BMXで北京大会に出場した阪本章史さんです。それぞれ「運動の時間」「座学の時間」の時間を通して、「エクセレンス(卓越)」、「フレンドシップ(友情)」、「リスペクト(敬意・尊重)」という3つの「オリンピックバリュー」をご自身の経験等を交えて伝えました。
 参加した生徒は、「オリンピックの価値」をグループで話し合い、考えることで、オリンピックの価値がスポーツだけでなく、日常生活にも通じることを感じ、これからの日常生活に活かしていきたいと意気込んでいました。

石野さん運動の時間
石野さんの運動の時間
モップや袋を使ってスケートの動きを体験
石野さん運動の時間
班ごとにタイムを縮められるよう工夫します
石野さん座学の時間
石野さんの座学の時間1
石野さん座学の時間
石野さんの座学の時間2
阪本さん運動の時間
阪本さんの運動の時間
BMXでジャンプのパフォーマンス!
阪本さん運動の時間
主運動は長縄で班ごとに回数を数えます
阪本さん座学の時間
阪本さんの座学の時間1
阪本さん座学の時間
阪本さんの座学の時間2

お問い合わせ

教育委員会 体育・給食課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください