韓国称賛運動協会と一般社団法人日本ほめる達人協会のみなさんが「ほめあうまち なかつ」(HOME-MACHI)を訪問

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年11月10日 15時14分

 平成29年11月9日金曜日に韓国称賛運動協会(Mrs. SON, JUNG JA会長)と一般社団法人 日本ほめる達人の協会(西村 貴好理事長)のみなさんが「ほめあうまち なかつ」(HOME-MACHI)を訪問されました。
  一般社団法人日本ほめる達人協会は、「自己肯定感」「鬱」「自殺」など、日韓両国の社会課題解決を促進するため、「ほめる=相手の価値を見つけて伝える」活動を推進する日韓の協会同士の交流を進めています。平成26年以降、毎年日韓の相互訪問を続けており、韓国称賛運動協会の2回目の来日となる今回は、地域や学校、家庭で、ほめる活動を進めている中津市を訪問していただきました。午前中は「ほめあうまち なかつ」(HOME-MACHI)事業の推進協力校の中津市立豊陽中学校を訪問し、「ほめる」をキーワードに通常取り組んでいる授業を参観したり、生徒と意見交流したりしました。午後からは中津市役所を訪問し、奥塚正典中津市長と課題解決のカギを握る学校・家庭・地域でのほめる取り組みについて意見交流を行いました。 
※中津市では、平成28年度(推進協力校:中津市立城北中学校区・中津市立南部小学校区・中津市立北 部小学校区)より、「家庭・地域で児童生徒、互いをほめあう実践を励行することで児童生徒の自尊感情が高まり、自身の人権意識も向上し、地域全体が『ほめあうまち』『人権意識の高い地域コミュニティー』につながっていくように」「学校での授業をはじめとする学校生活の中で人権意識に根差した行動力やコミュニケーション力のある子どもの育成」をめざし、「ほめあうまち なかつ」(HOME-MACHI)推進事業を展開しています。平成29年度は中津市立豊陽中学校区・中津市立豊田小学校区・中津市立沖代小学校区を推進協力校として事業を推進しています。

集合記念写真1
 

 

授業参観2
 
中学生と意見交流会3
 

 

中学生と意見交流4
 
市長と意見交流会5
 

 

市長と両協会代表6
 
韓国称賛運動協会のみなさんと市長7
 

 

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください