平成29年度「沖代小学校まちなみ歴史探検」を実施しました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年11月24日 08時30分

 平成29年11月17日金曜日、沖代小学校の6年生84名が、「まちなみ歴史探検」に参加しました。
 沖代小学校では、毎年、旧城下町エリアをオリエンテーリング形式で探検をしています。
 児童たちは、各チェックポイントとなる歴史文化施設等(福澤旧居・記念館、増田宋太郎生誕地、中津城、黒田官兵衛資料館、生田門、大江医家史料館、村上医家史料館、南部まちなみ交流館、寺町のお寺、織部灯篭、諸町、豊後街道のまちなみ)を班ごとに訪問しました。
 参加した児童達は、フィールドワークのしおりを片手に、自分達でチェックポイントを探し、訪問先でガイドさんの説明を聞きながら、熱心にメモをとっていました。それぞれが意欲的に中津の歴史を学ぶ一日となったようです。

 
h29沖代1
宝蓮坊と聖徳太子像についてお話を聞きました。(宝蓮坊)
h29沖代2
市民平等の精神のいしづえになった石のお話を聞きました。(福澤旧居)
h29沖代3
沢山の外国語に翻訳された『学問のすゝめ』
(福澤記念館)
h29沖代4
諭吉先生の勉強部屋・土蔵前で児童を待ちます。(福澤旧居)

お問い合わせ

企画観光部 総合政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください