高病原性鳥インフルエンザについて

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年01月11日 09時32分

高病原性鳥インフルエンザに関する情報

香川県さぬき市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの疑い事例が確認されました。
今季、鳥インフルエンザウイルスが国内で初めて検出された事例であり、これまで以上に本病ウイルスを警戒する必要があります。
これを受け、市内家きん飼養農家及び畜産関係者に対し、飼養衛生管理基準の遵守を再度確認し、鳥インフルエンザウイルスの農場内への侵入防止に万全を期すようお願いしています。

飼養衛生管理基準の主な内容

〇家畜衛生に関する最新情報の確認
〇衛生管理区域を設定し、その出入り口及び家きん舎の出入り口での消毒
〇防鳥ネット等の野生鳥獣侵入防止策
〇家きん舎内外の整理、清掃、消毒の徹底
〇家きんの健康観察
〇万が一の発生に備え、埋却地の準備
〇農場立ち入り者への記録の作成と保存
〇大規模飼養者への追加措置(家きんの健康管理指導、通報ルールの作成)

養鶏関係者、獣医師の皆様へ

侵入防止のため、飼養衛生管理基準を遵守し、特に以下の点について徹底するようお願いします。
1.飼養家きんの健康観察
2.野鳥等の鶏舎への侵入及び給水源への接近の防止
3.ネズミ、ハエ等の駆除
4.関係者以外の農場への出入りの制限と消毒の徹底

家畜の病気に関するご相談はこちらへ

宇佐家畜保健衛生所TEL:0978-37-0473
大分県高病原性鳥インフルエンザに関する情報もご確認ください。(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ

商工農林水産部 農政振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください