大江医家史料館

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年10月01日 00時00分

大江医家史料館
 

概要

大江医家史料館は、中津藩主の御典医であった大江家の旧宅を利用して開館しています。

大江家は初代・大江玄仙以来、代々御典医を勤めた家柄で、「医は仁ならずの術 務めて仁をなさんと欲す」という言葉が医訓として伝えられました。第5代の大江雲沢は、自宅敷地内に薬草園を造り、そこで育てた薬草を用いて薬湯療法を行いました。それにちなんで史料館には薬草園を設置しており、年中珍しい薬草を見ることができます。 

史料館には、有名な「解体新書」や「重訂解体新書」の他、平成15年3月に寄贈された長崎のオランダ通司によって翻訳された解剖書の図版「和蘭全躯内外分合図(オランダぜんくないがいぶんごうず)」(1682年頃完成、1772年刊行)、そして世界初の全身麻酔による乳がんの摘出手術に成功した華岡青洲の医学資料、種痘の治療で活躍した中津藩の医師辛島正庵の資料、近代では心臓拍動の謎を解明した田原淳博士などの資料も展示しています。

中津市歴史民俗資料館分館村上医家史料館があり、中津の医学・蘭学の歴史や医家の文化について展示しています。

詳細情報
所在地 〒871-0066  中津市鷹匠町
営業時間・定休日 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/3)
利用料金 ・観覧料
一般/210円(団体30人以上120円)、大学・高校生/100円(団体30人以上60円)、中学生以下/無料

・村上大江両館共通券
大人個人/300円(団体30人以上200円)、大学・高校生個人/150円(団体30人以上100円)
薬草園のみ
無料
お問合せ先 大江医家史料館 TEL:0979-22-0049
関連リンク 大江医家史料館
 

地図

大江医家史料館

お問い合わせ

教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください