中津市木村記念美術館

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2013年08月02日 00時00分

中津市木村記念美術館
 

概要

中津市木村記念美術館は、平成元年に設立された個人美術館を中津市が購入・整備し、平成22年10月に市営の常設展示施設としてリニューアルオープンしました。中津市は、古くから芸術活動が盛んな土地柄で、これまでに多くの画家を輩出してきました。美術館では、市所蔵の中津出身画家の作品や中津にゆかりの深い美術資料を紹介しています。主な収蔵作品には、日本を代表する洋画家:中山忠彦画伯の絵画をはじめ、糸園和三郎や熊谷九寿といった洋画家の作品、日本画、書、版画、工芸など幅広い分野の美術資料を収蔵しています。

また美術館では、定期的に作品を入替えながら展示を更新しているほか、画家やテーマを焦点をしぼった企画展を開催しています。

 
詳細情報
所在地 〒871-0056 中津市1366-1(片端町)
営業時間・定休日 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/3)
利用料金 観覧料:一般/200円(団体20人以上150円)、高校・大学生/100円(団体20人以上70円)、中学生以下無料
お問合せ先 木村記念美術館 TEL:0979-22-7767
関連リンク 木村記念美術館

地図

中津市木村記念美術館

お問い合わせ

教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください