福島神楽(県指定無形民俗文化財)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2013年08月06日 00時00分

 

福島神楽(県指定無形民俗文化財)
 
 
【概要】
2px.gif

 毎年12月第2土曜日、中津市大字大字福島の菅原神社で大分県無形民俗文化財福島神楽が開催されます。神楽は、午後3時から午前0時ごろまで続きます。

 県指定無形民俗文化財福島神楽は、明治初年に高橋社家から伝授され、湯立、神逆、年会、神ノ前、番外があり、古くはそれらが舞われていたと推測されますが、今日伝承されているものは、前記のものが混成されています。

 現在は、「豊前神楽拾八番」の奉納神楽と特別奉納神楽として「湯立神楽」が舞われています。

 
【開催地】
2px.gif
 大字福島 菅原神社
 
【開催期間】
2px.gif
 毎年12月第2土曜日

このページについてお聞かせください