浪漫あふれる錦絵広告 なかつの引札展「明治という時代の中津」【終了】

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年08月04日 16時46分

明治時代から大正時代にかけて商家が引札(ひきふだ)を多く発行しました。現代でいえば、お店の広告チラシやポスターに相当します。中津の引札は、年末年始の販売促進の品として、得意先などに配られることが多かったので、色鮮やかでおめでたい絵柄のものが多く見受けられます。古地図や、まちの姿・賑わいをあらわす古い写真とともに展示しています。
入館は無料です。まちあるきの途中にお立ち寄りください。
(展示:スタジオN)

展示場所 南部まちなみ交流館 中津市1828番(諸町) 
     入館無料 午前9時から午後6時
展示期間 平成29年8月20日日曜日まで
引札展チラシ[PDF:603KB]

引札展チラシ
 
 
引札展示1
 
引札展山崎商店
お爺さんお婆さん水やり鶴亀
(中津市歴史民族資料館蔵) 
 

地図

南部まちなみ交流館

お問い合わせ

企画観光部 総合政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください