特別展『解体新書』と前野良沢を開催します

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年11月01日 13時55分

 

大江医家史料館 特別展 『解体新書』と前野良沢

 

 『解体新書』編纂の中核を担った中津藩医・前野良沢。平成30年度のNHK正月時代劇は、そんな彼を主人公とする『風雲児たち~蘭学革命編』に決定しました。
 そこで、良沢ゆかりの地中津市では、放映を記念し良沢の足跡を紹介するとともに『解体新書』前後の医学の歴史に関する特別展を開催します。
 『解体新書』初版本(当館蔵)をはじめ、『解体新書』刊行までの事績を記した『蘭学事始』などの貴重な資料を展示します。
 これを見ればドラマが2倍も3倍もたのしめる!展示になっています。
 ぜひ、大江医家史料館にお越しください。
 

  

期間:平成29年12月6日(水)~平成30年2月12日(月)
開館時間:午前9時~午後5時まで(ただし入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週火曜日
12月28日より1月3日までは無料開放します。   
入館料:大人210円(団体30人以上120円)高大生100円(団体30人以上60円)

場所:中津市歴史民俗資料館分館 大江医家史料館(中津市鷹匠町906番地)
JR中津駅より徒歩7分 福沢旧居より徒歩5分 駐車場あり
 前野良沢展ポスター[PDF:695KB] 

 

代表的な展示資料
・『解体新書』(本館蔵)

・前野良沢肖像(個人蔵)
・「和蘭事始」(慶應義塾福澤研究センター蔵)
・「魯西亜本紀」(慶應義塾信濃町メディアセンター)
・『蘭学階梯』(大分県立先哲史料館蔵)
・ハルマ『蘭仏辞書』(個人蔵)
・『ターヘル・アナトミア』ドイツ語版(個人蔵)
・「宝暦年中分限帳」(個人蔵)

・「ヅーフ・ハルマ」(大分県立先哲史料館)
・「蘭化堂設立の目論見書」(慶應義塾三田メディアセンター)
・『蘭語訳撰』(中津市立小幡記念図書館)

関連イベント決定!!
・開催記念ギャラリートーク

講師:W.ミヒェル(九州大学名誉教授)
平成29年12月16日(土)13時30分~(1時間程度)

本館展示室内(入館料が必要です。)

・記念コンサート 良沢の愛した楽器 一節切の響き
演奏:中津一節切の会 説明 川嶌眞人氏(同会会長)
平成30年1月28日(日)13時00分~

本館展示室内(入館料が必要です。)


前野良沢の人生まるわかり!小学生からよめる大分県先哲叢書『前野良沢』を展示会場で公表発売中です。なんと!ドラマの時代考証にも使われたそうですよ!!

 
解体新書扉絵
『解体新書』
前野良沢 
前野良沢肖像
   
 
 

地図

大江医家史料館

お問い合わせ

教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください