幼い命を車内放置事故から守りましょう!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年06月07日 09時00分

幼い命を車内放置事故から守りましょう!

 毎年、暑い時期になると、車内に放置された子どもが熱中症で亡くなる事故が発生しています。
 短時間であっても、車内は50度以上の高温になり、子どもの命に関わる危険性があります。
 このような状況に子どもを放置することは「児童虐待」に該当するとされています。
 悲しい事故を防ぐため、子どもの車内放置は絶対にやめましょう。
 

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1129
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください