学童フッ化物洗口事業の概要

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年03月22日 09時33分

学童フッ化物洗口事業

 中津市では、1歳6か月児~就学前までのお子さんには『フッ化物塗布』、学童期のお子さんには『フッ化物洗口』を勧めています。
 フッ化物は指示された量を守って使えば、むし歯予防に大変効果があり、安全性も確認されています。フッ化物を定期的に利用し、むし歯のないきれいな歯を保ちましょう。
 受診券を、幼児健診や小学校、または郵送で配布しますので、持参の上、歯科医院を受診しましょう。

学童フッ化物洗口事業

使用期間

小学校1年生~6年生

受診間隔・配布方法

「今年度小学校1年生~6年生になる児童」は3~6か月毎
(小学校を通じて配布 ※平成29年度小学1年生になる方は、7月に配布予定です。)
※転入者には郵送します。
※旧下毛地域は、小学校の協力で学校でのフッ化物洗口が行われるため、配布を行いません。

料金

1回200円
※決められた期間内に、受診券に記載された歯科医院に予約の上、受けましょう。
 

このページについてお聞かせください