市長と話そう ふれあい座談会(ふれ談)【北原人形芝居保存会】

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年01月12日 17時13分

【訪問先】 北原人形芝居保存会
【会 場】 北原人形芝居後継者育成センター

 今回は、1月11日に、「北原人形芝居保存会」のみなさんを訪ねました。
 
北原人形芝居とは、毎年2月の第1日曜日に、原田神社で行われる万年願という祭事で奉納される人形芝居で、その由来は鎌倉時代に遡ります。人形芝居の基本は、浄瑠璃に乗せて3人1組で一体の人形を操る「三人遣い」ですが、足の指で人形のかかとを挟んで1人で操演する「挟み遣い」は、全国でも北原人形芝居にのみ伝わる独特の操演法です。
 
北原人形芝居保存会は、伝統芸能である北原人形芝居を継承しようと、平成3年に地域住民で結成されました。現在、30代から70代の25名で、2月4日の本番に向けて、毎週木曜日に練習しています。
 座談会では、活動への思いや継承者の育成についてなど、みなさんの率直な声を聴くことができました。また、座談会終了後、練習を見学させていただきました。

座談会の様子
北原人形芝居保存会の紹介
座談会の様子
次々に意見がでます
座談会の様子
みなさんの率直な声を聴くことができました
練習の様子
練習を見学させていただきました
練習の様子
3人1組で一体の人形を操る「三人遣い」
練習の様子
市長も人形を操ってみました
集合写真
会員のみなさん
 

お問い合わせ

企画観光部 地域振興・広聴課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください