2018年

2018年12月29日
選手を激励する奥塚市長
 
練習の様子
練習の様子
 
選手からの謝辞
選手一人ひとりと握手する奥塚市長
 

2018年12月29日土曜日、東九州龍谷高等学校体育館、1月5日から行われる第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー2019)に向けて練習中のバレーボール部を訪問しました。
 奥塚市長は、「
みなさんの練習を拝見しました。元気よく最後の調整に励んでいると思います。あらゆることに備えての練習だと思いました。ここぞという時に、練習でやったことを発揮して悔いのない戦いをしてください。中津市を挙げて応援しています。体調に気を付けて、ぜひとも胸に掲げている目標の実現に向けて頑張ってください。みんな応援しています。健闘を心からお祈りします。頑張ってください!」と激励しました。
 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー2019)は、2019年1月5日土曜日から13日日曜日まで、東京の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われます。テレビ放送もありますので、みなさん一緒に東九州龍谷高校バレーボール部を応援しましょう

 

第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー2019)

 
2018年12月28日
奥塚市長から認定書を受け取る事業所のみなさん
あいさつする奥塚市長

 平成30年12月28日金曜日、中津市消防本部で中津市消防団協力事業所認定式が行われ、新たに11事業所が認定されました。
 奥塚市長は、「中津市消防団の活動に多大なご貢献をいただき、厚くお礼を申し上げます。消防団は、消防・防災に関する地域のリーダーとして、平常時や非常時の活動に従事していただき、市民の生命・財産を献身的に守っていただいております。地域の消防・防災体制の充実・強化を図るためには、事業所の果たす役割を大いに評価し、みなさんと一緒にこの制度を活用して取り組んでいかなければなりません。平成27年4月の制度創設以降、登録は今回で30事業所になりました。みなさんには、認定を契機に消防・防災活動を強化するとともに、それぞれの業で発展していただき、市民の安全・安心の確保にご尽力ください。」とあいさつしました。

【新たに認定された中津市消防団協力事業所(11事業所)】
泉石材店、松木屋、松枝農園、永岡鉄工、合同会社グリーンサポート、株式会社いろは建築技巧、佐藤屋根工業有限会社、有限会社小川建材工業、テレビのお医者、有限会社冨永鉄砲火薬店、豊前建具有限会社

記念写真
2018年12月28日
消防団員に敬礼する奥塚市長
消防団員を激励する奥塚市長

 平成30年12月28日金曜日、奥塚市長が年末夜警巡視として、第5方面団(山国地域)から第1方面団(中津地域)までの各方面団および消防署を回りました。
 奥塚市長は、「市民の安全・安心を守るため、献身的にご尽力いただきありがとうございます。また、地域の消防・防災のリーダーとして、真摯に取り組んでいただき感謝いたします。今年は、耶馬溪町金吉地区の土砂災害や豪雨災害など、暗い年でもありました。みなさんの懸命な取り組みのおかげで被害を最小限に抑え、年の瀬を迎えることができました。火災の起こりやすい時期ですので、夜警活動にしっかり取り組んでいただきますよう、改めてお願いいたします。自分自身の健康に気を付けていただき、良き御越年と清々しい新年を迎えられますことを祈念します。」とあいさつしました。

年末夜警巡視の様子
2018年12月28日
奥塚市長から表彰を受ける中津OBサッカークラブ
奥塚市長から表彰を受ける山本氏

 2018年12月28日金曜日、JFA第17回全日本O-50サッカー大会で優勝した中津OBサッカークラブと、第64回桂宮杯全日本水上スキー選手権大会で優勝した山本雄一氏に、中津市表彰を授与しました。
 奥塚市長は、「ともに日本一という、中津市民にとって明るいニュースでした。競い合う中で日本一になるということは簡単にできることではなく、大きな功績を残してくれました。それぞの分野でさらに精進していただくことで、自身を元気にしていただくとともに、中津市を発信していただければと思います。みなさんの功績に感謝いたします。」とあいさつしました。

記念写真
2018年12月27日
歓談の様子
記念写真

 平成30年12月27日木曜日、三菱日立パワーシステムズ所属の奥村 政稔さんが、福岡ソフトバンクホークスに入団することを報告するため、市役所を訪れました。
 奥塚市長は「福岡ソフトバンクホークスへの入団おめでとうございます。中津で生まれ育った選手が指名され、プロの選手として活躍されることは、私たちにとっても大変嬉しいニュースです。私を含め、中津市のみなさんは、奥村選手がこれから活躍していただくことを心から願っています。今回は本当におめでとうございます。」とお祝いの言葉を述べました。

2018年12月27日
歓談の様子
記念写真

 2018年12月27日木曜日、「新中津市学校事業の充実のために役立ててほしい」と、佐藤正直氏より100万円の寄付をいただきました。
 奥塚市長は、「貴重な寄付をいただきありがとうございます。今回いただいた寄付金は、新中津市学校が、市民の誰もが利用でき、また慶應義塾大学とも連携事業を行うなど、みなさんの生涯学習の場として活用できる施設になるよう、佐藤様のご意向に沿って大切に使わせていただきます。」とお礼を申し上げました。

2018年12月25日
立地表明
TOTOファインセラミックス株式会社

 平成30年12月25日火曜日、大分県庁にてTOTOファインセラミックス株式会社立地表明が行われました。増設による設備投資は118億円で、今回の増強に伴い、本格稼働の際には新規雇用も含めて本社・中津工場の人員を約1,000名に増員するとのことです。奥塚市長は「地元に貢献していただき感謝申し上げます。今後とも大分県と連携しサポートさせていただきます。」と挨拶しました。

2018年12月23日
めぐみ幼稚園の園児を出迎える奥塚市長
あいさつする奥塚市長
もちまきに参加する奥塚市長
もちまきを楽しむ来場者のみなさん

 2018年12月23日祝日、ダイハツ九州スタジアム横特設会場で第9回Loveファンタジア中津2018が行われました。
 オープニングセレモニーで奥塚市長は、「中津がさらに元気になるように、商工会議所のみなさんを中心に、多くのみなさんと一緒に盛り上げてくれています。心からお礼申し上げます。大分県内で一番子どもが生まれる率が高いところが中津市で、次の世代が育っています。子どもたち、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、みなさんが活躍できるまちが、元気のある、未来を作るまちだと思います。会場の隣には、遊具を設置して子どもたちが遊べる場”なかつ・わくわくふれあい広場”を整備しました。みなさんがもっと楽しく過ごせるように、私も先頭に立ってがんばっていきますので、みなさんも一緒に作っていきましょう。今日は一日、ゆっくり楽しんでください。」とあいさつしました。

2018年12月23日
奥塚市長のあいさつ
奥塚市長のあいさつ
会場の様子
会場の様子
ランチバイキングの準備中です。
中津干潟の海の幸を使った
ランチバイキングの準備中
足利理事長の意見発表
足利理事長の意見発表
干潟に漂着するゴミなどの標本も
干潟に漂着するゴミなどの標本も
「中津の海の絵コンテスト」で表彰された小学生のみなさん
「中津の海の絵コンテスト」で表彰された
小学生の皆さん

 平成30年12月23日日曜日、小楠コミュニティーセンターで「中津干潟アカデミア」が開催されました。
 開会式で、奥塚市長は「NPO法人水辺に遊ぶ会の足利理事長をはじめ、多くの関係者の皆さんのご尽力でこの会が開催されますことに、心から敬意を表します。中津の干潟は日本を代表する干潟であり、その保全活動は、中津干潟はもちろんのことそれを支える山国川、森、ため池などで幅広く行われています。私は「学びたい教育のまち中津」のまちづくりを進めるために、子どもから年配の方まであらゆる年代において学びの場を設けることが大切だと考えています。その意味で、この「干潟アカデミア」は大変貴重な機会であります。また、全世界共通の課題でもあります環境問題について、私は「環境共生都市なかつ」を掲げ取組みを進めていますが、この中津干潟とそれに関わる環境をどのように保全していくかは、知識と知恵の集積とそれを実践する人材の育成が必要です。行政として、そのために必要な社会基盤・経済基盤をしっかりと構築し、皆さんと一緒になって環境問題への取組みを進めていきます。」とあいさつしました。
 研究発表会では、各大学の教授や大学生、NPO法人の代表者などから様々な視点での意見発表があり、会場内では、海の漂着ゴミの標本展示なども行われていました。また、「中津の海の絵コンテスト(TOTO水環境基金共催)」で806点もの応募作品の中から選ばれた9点について、作者の子どもたちの表彰式も行われました。

2018年12月21日
奥塚市長に受賞報告する西村さん
歓談の様子

 2018年12月21日金曜日、山国中学校3年の西村凌風さんが、平成30年度中学生の税についての作文コンクールで国税庁長官賞受賞を、奥塚市長へ報告しましました。
 奥塚市長は、「国税庁長官賞の受賞おめでとうございます。税というのは、防災や教育などさまざまな施策を実施するためになくてはならないもので、自身が豪雨災害で避難した経験を通じて税について作文を書いてくれたのは、とてもありがたいことだと思います。今後も勉強やスポーツなどさまざまなことにおいて、次のステージをめざしてがんばってください。」とあいさつしました。

2018年12月21日
工芸品を鑑賞する奥塚市長
介護施設の作品を鑑賞する奥塚市長

 2018年12月21日金曜日、中津文化会館で開催中の第28回いきいきなかつシルバー作品展を訪れました。
 高齢者が創作した絵画や工芸など、個人105点、13の介護施設の出展作品を鑑賞しました。

2018年12月21日
奥塚市長から任命書を受け取る自覺氏
記念写真

 2018年12月21日金曜日、市役所で中津市教育委員会委員任命式が行われ、自覺大道氏に任命書を手渡しました。
 奥塚市長は、「PTA会長などこれまでの自覺さんの経験を活かし、中津市の教育の発展に寄与していただきたいと思います。ご活躍を祈念しています。」とあいさつしました。

2018年12月19日
奥塚市長から表彰される西村氏
激励の言葉を伝える奥塚市長
謝辞を述べる西村氏
握手する西村氏と奥塚市長

 2018年12月19日水曜日、全日本剣道選手権大会2連覇で3回目の優勝を成し遂げた西村英久氏に、市民栄誉賞を授与しました。
 奥塚市長は、「第66回全日本剣道選手権大会の優勝、おめでとうございます。連覇しての日本一であり、中津市民に大きな喜びと元気を届けてくれました。西村さんは中学生まで中津市で過ごされており、中津市民も西村さんの活躍をいつも楽しみに応援しています。日々進化してきた技をさらに磨いて、次の目標に向かいさらに前進することを期待しています。」と激励の言葉を伝えました。
 また、中津市体育協会からは特別表彰が授与されました。

記念写真
2018年12月17日
城戸主将の決意表明
あいさつする奥塚市長
歓談の様子
握手で送り出す奥塚市長 

 2018年12月17日月曜日、中津北高等学校バスケットボール部のみなさんが、第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会への出場を奥塚市長に報告しました。
 奥塚市長は、「全国大会出場おめでとうございます。毎年全国大会に出場するのは、口で言うのは簡単ですが本当に難しいことで、日頃の練習とチームワークの成果だと思います。中津の代表、県の代表として、みんな応援していますので力を余すことなく発揮してください。」と激励の言葉を伝えました。

集合写真
2018年12月15日
あいさつする奥塚市長
会場の様子

 2018年12月15日土曜日、平成30年度「社会を明るくする運動」作文コンテスト表彰式および意見発表(”社会を明るくする運動”中津地区推進委員会主催)が、中津市教育福祉センターで行われました。
 同推進委員長の奥塚市長は、「受賞おめでとうございます。作文に書いているみなさんのご意見や育まれた心から、あいさつや笑顔の大切さなどを改めて感じました。今回の作文を読んで、特に「やさしい心の種まき」というフレーズが印象に残っており、今の我々にとても必要なことです。保護司のみなさんの活動や作文コンテストを通じて交流することで、一歩一歩社会を明るくすることになると思います。社会において、一人では生きていくことができません。自分と他人の違いを認め受け入れる意識が大切です。川村矯一郎先生や福沢諭吉先生を輩出している中津市には、他人を思いやる先人の心が今も息づいています。みなさんの明るい社会づくりに感謝しております。」とあいさつしました。
 最優秀賞のコイン明花さん(北部小学校6年)と黒岩怜奈さん(豊陽中学校3年)をはじめ入賞者のみなさんに奥塚市長から賞状などを、意見発表者には記念品をそれぞれ手渡しました。

お祝いの言葉を聞くコイン明花さん
賞状を受け取る黒岩怜奈さん
記念写真
2018年12月13日
選手決意表明
歓談の様子
集合写真
握手の様子

 2018年12月13日木曜日、中津ややまリトルモンキーズのみなさんが、平成31年1月12日(土)から熊本県玉名市で行われる「第39回全九州小学生バスケットボール大会」の出場を奥塚市長へ報告しました。
 奥塚市長は、「九州大会出場おめでとうございます。県大会では惜しくも決勝戦で敗れてしまいましたが、準優勝は一生懸命練習した成果の表れだと思います。九州大会まで練習に励み、力いっぱい頑張ってください。」と激励の言葉を伝えました。

2018年12月12日
記念写真
歓談の様子

 平成30年12月12日水曜日、岩久 まゆみさんより叙勲受章についての報告をいただきました。
 岩久さんは、昭和53年から、現在に至るまで当市の統計調査員として工業統計調査をはじめとする各種統計調査に従事されており、今なおご活躍中です。
 奥塚市長は「この度は、瑞宝単光章の受賞おめでとうございます。国勢調査をはじめとし、さまざまな調査を40年に渡りしてくださってありがとうございます。昨今は、なかなか調査をしてくれる人が見つからないので大変ありがたいです。」とお祝いの言葉を述べました。

2018年12月10日
お祝いの言葉を伝える奥塚市長
歓談する上原さんと奥塚市長

 2018年12月10日月曜日、百歳を迎えたお祝いのため村上記念病院を訪問し、上原政枝(うえはら まさえ)さんに表彰状と記念品を贈りました。
 上原さんは、2002年ごろまで花屋を経営し、生け花の師範を持っていて教えていたそうです。
 奥塚市長は、上原さんと会話のひと時を楽しみながら長寿をお祝いしました。上原政枝さん、これからもどうぞお元気で。

2018年12月09日
開会式で整列する選手のみなさん
あいさつする奥塚市長

 2018年12月8日日曜日、和田小学校グラウンドで第1回オモテ杯少年サッカー交流大会(U-9)が行われました。
 奥塚市長は、「今年はサッカーで大きいニュースが2つありました。中津OBサッカークラブがO-50の全国大会で優勝したことと、大分トリニータがJ1に復帰したことです。みなさんのように、小さいときからしっかりと練習して仕上がってきた成果だと思います。ちょっとしたことで諦めずに、目標をもって少しでも自分の力が増すように、これからも元気に練習を続けてください。みなさんが、今日は思いっきりプレーできることを祈っています。」とあいさつしました。

2018年12月08日
市長あいさつ
餅まきの様子

 平成30年12月8日土曜日、レストハウス洞門駐車場内特設会場で「禅海ふるさとまつり2018」が開催されました。
 奥塚市長は、「本耶馬渓は、なんといっても日本遺産に認定された多くの宝物があるところであります。競秀峰や青の洞門、耶馬渓橋など、多くの自然の魅力と、禅海ふるさとまつり実行委員会のみなさんをはじめ、多くの方々のご尽力によってこのお祭りは開催されています。また、先日市報のコラムでもふれましたが、耶馬渓橋のたもとには『愛の鐘』が設置されています。今日は1日お祭りを楽しんで、『愛の鐘』を鳴らして帰っていただきたいと思います。」と挨拶をしました。
 本日18時からは、花火も打ち上げられる予定です。ぜひ、みなさんお越しください。