4月

2018年04月30日
いずみの園創立40周年記念式典で挨拶をする奥塚市長
 
いずみの園創立40周年記念式典 

 平成30年4月30日月曜日、中津市にて社会福祉法人 九州キリスト教社会福祉事業団 中津総合ケアセンターいずみの園創立40周年記念式典が開催されました。奥塚市長は、「中津市では今後とも、子育て支援事業に始まり、高齢者福祉の向上など常に時代の一歩先を見据えた取り組みを積極的に展開していきますので、ご支援ご協力をお願い申しあげます。」とあいさつしました。

2018年04月30日
市長あいさつ
藤の花と琴の演奏
 

 平成30年4月30日月曜日、福澤旧邸で、~旧邸にゆれる藤の花と琴の音と~「福澤旧邸 藤の花観賞会」が行われました。
 奥塚市長は、「今年は国民文化祭もありますので、みなさんの演奏で盛り上げていただきたいと思います。個人的には、今日の演奏を聴いて、明日からの活力にしたいと思います。」とあいさつしました。
 満開の藤の花が舞い散る中で、琴と尺八の演奏とその演奏に合わせて歌を歌うなど、藤の花と琴の音を楽しみました。

2018年04月30日
落成式の様子
奥塚市長あいさつ
新園舎を見学する奥塚市長
新園舎外観

 平成30年4月30日月曜日、学校法人明佳学園認定こども園双葉中央こども園の新園舎落成式が開催されました。
 奥塚市長は、「土居理事長が創立者であるご両親の教育理念を引き継いで、子どもたちの未来に向けての教育・保育に取り組んでいただき、ありがとうございます。中津市では、直近の出生率で1.94となっており、今後も伸ばして子どもを増やしていく、子育て2.0プロジェクトを推進しています。1人でも多くの人に住んでいただくために、市も一緒になって、産み育てやすい環境を整えてまいります。」とあいさつしました。

2018年04月28日
 
オーロラ源星中津太鼓
 
奥塚市長あいさつ
ふじレディ
会場の様子

 平成30年4月28日土曜日、中津港・田尻緑地公園で「第16回中津みなとふじまつり」が開催されました。
 奥塚市長は、「第16回中津みなとふじまつりが、このように多くのみなさんのご参集のもと、好天の中で開催されますことをお慶び申し上げます。この中津みなとふじまつりは、田尻地区の自治委員さんをはじめ多くの関係者のみなさまとの連携によって成り立っていると思います。今日も多くの方の力が集まってこのお祭りを盛り上げています。この中津が元気であるために一人でも多くの方に住んでいただくために、元気なまちづくり、安心なまちづくり、未来のあるまちづくりに努めてまいります。」と挨拶しました。 
 中津みなとふじまつりは、明日4月29日日曜日まで開催され、美味しいもの市、ステージイベントなど様々なイベントが予定されています。

2018年04月27日
市長あいさつ
交通指導隊のみなさん

 平成30年4月27日金曜日、市役所にて平成30年度中津市交通指導隊総会が開催されました。
 奥塚市長は、「交通安全は、車の運転手だけではなく歩きや自転車など、全ての人が関係する身近なことで、その最前線で活躍する交通指導隊のみなさんに敬意を表します。市民の安全・安心を、警察や行政など、みんなで一緒に守っていきましょう。」とあいさつを行いました。

2018年04月26日
新入社員を激励する奥塚市長
中津商工会議所 平成30年度新入社員激励会

 平成30年度4月26日木曜日、中津商工会議所にて中津商工会議所 平成30年度新入社員激励会が開催されました。奥塚市長は、「皆様の若さあふれる柔軟な発想力と、一人ひとりのお力が今後、職場の戦力、さらには地域経済の支えと商工業の振興に繋がることを期待しています。」と新入社員の方々を激励しました。

2018年04月25日
平成30年第1回中津市障がい者施策推進協議会度
 
委員の方に委嘱状を交付する奥塚市長
 
 

 平成30年4月25日水曜日、中津市教育福祉センターにて「平成30年度第1回中津市障害者施策推進協議会」が開催されました。奥塚市長は、「中津市の障がい者福祉を推進するにあたり、委員の皆様には専門的な知識や経験を基に、障がいのある人ない人を問わず、誰もが安心して生活できるまちづくりにご協力いただけるようお願い申し上げます。」とあいさつしました。

 
2018年04月24日
市長あいさつ
全体の様子

 平成30年4月24日火曜日、小楠コミュニティーセンターにて平成30年度中津市青少年健全育成市民会議役員総会が行われました。奥塚市長は冒頭で4月11日に耶馬溪町金吉で起こった斜面崩壊における今後の対応について報告した後、「中津市は子どもたちにとって可能性が最大限広がるまち、青少年にとって若者が未来を描くために夢や希望を与えるまちを作り、暮らし満足NO.1を目指しています。家族や学校、地域が一体となってそれぞれの立場で意見を出し、子どもたちがふるさとに愛着を持って、地域の人を大切にできるよう取り組んでいきましょう。」とあいさつしました。

2018年04月24日
知事あいさつ
市長あいさつ
全体の様子
協議後囲み取材

 平成30年4月24日火曜日、広瀬大分県知事、安東副知事、関係部局長が市役所に来庁し、耶馬溪町金吉地区の斜面崩壊の対応に係る意見交換が行われました。意見交換に先立ち、広瀬知事の発意で、亡くなられた方々への哀悼の意を表し、出席者全員で黙祷を捧げました。
 奥塚市長は、「今回の土砂災害で6名の方が亡くなられたことは無念です。救出には多くの方々にご協力をいただき、心から感謝申し上げます。大分県の皆さんにも発災直後から大変お世話になり、また、本日も、こうして早速にお越しいただいて意見交換の場を設けていただきましたこと、大変ありがとうございます。今後は、県と連携して、引き続き被災者等の方々にしっかりと支援をしてまいりますとともに、被災地の復旧・復興に向け、安全対策の工事、さらに、原因の調査を行い市民の皆さんに周知してまいります。広瀬知事には、発災直後に農林水産省及び国土交通省に足を運んでいただいて、復興・復旧のための支援の要望をしていただき、早速に取り掛かっていただいています。市としても全力を尽くしてまいりますが、引き続きご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。その後、被災者支援、被害状況、今後の対応方針等について意見を交換を行いました。

2018年04月23日
災害現場
災害現場2

 平成30年4月23日月曜日、奥塚市長は、22日午後10時42分に安否不明者となっていました最後の1名と思われる方が発見されたことを受けて、23日午前0時半過ぎに現地を訪れ、救助関係者とともに救出活動を見守りました。

2018年04月22日
 
中津市認可私立保育園協議会挨拶
 
中津市認可私立保育園協議会
 
                    

平成30年4月22日日曜日、平成30年度中津市認可私立保育園協議会総会が開催されました。
 奥塚市長は、挨拶にて「中津市では、『安心・元気・未来プラン2017』を策定し、暮らし満足NO.1の実現のため各政策を進めています。『中津市で子どもを産み、子育てをしてよかった』と思っていただける、魅力ある子育て環境の実現に向けた取り組みが必要であります。」と語りました。

                   
2018年04月20日
 
国土交通省九州地方整備局長の耶馬溪災害現場確認
 
国土交通省九州地方整備局長の耶馬溪災害現場確認2
 
 

 平成30年4月20日金曜日、国土交通省九州地方整備局 増田博行局長が耶馬溪金吉地区の土砂災害の現場確認を行いました。奥塚市長は、「残る1名の安否不明者の救出に全力を傾注しています。引き続き、ご協力をよろしくお願いいたします。」と一丸となった救出活動の考えをお伝えしました。国土交通省の皆さんは、救出活動はもちろん、災害発生当初から、大学の専門家などを被災地に派遣して、現地調査などを行っていただきました。

 
2018年04月19日
中津更生保護女性会総会にて挨拶をする奥塚市長
 
中津更生保護女性会総会
 

 平成30年4月19日木曜日、中津市教育福祉センターにて、平成30年中津地区更生保護女性会総会が開催されました。奥塚市長は、「犯罪のない地域社会現実のためには、市民の防犯意識を高揚することや地域ぐるみの防犯活動を推進することなど、地道な活動が必要です。」とあいさつしました。また、総会では、平成29年度の行事及び収支決算の報告や平成30年度の活動目標や行事予定について話し合われました。

2018年04月18日
耶馬溪災害現場確認1
耶馬溪災害現場確認2
 

 平成30年4月18日水曜日、11日に耶馬溪で発生した土砂災害の現場を訪れました。奥塚市長は、「今なお、3名の方の発見ができていません。一刻も早く発見し、救出できるようご協力をお願いします。」と救助活動を行っている方々にお願いをしました。

2018年04月17日
奥塚市長あいさつ
 
「まーちゃん家」開所式
 
 

 平成30年4月17日火曜日、耶馬溪にて多機能型地域生活拠点「まーちゃん家」開所式が行われました。奥塚市長は、「この施設を利用して行われる地域サロンは、中津南高校耶馬渓校の生徒など年間を通じた教育課程としてサロンの企画、運営や活動に参加するという他に例を見ない運営をされます。今後様々な地域が直面する過疎・高齢化・健康づくりや介護のあり方について、若い多くの世代と共に考え支えあっていく模範的な取り組みであります。」とあいさつしました。

 
2018年04月17日
耶馬溪災害現場確認
 
耶馬溪災害現場確認2
 
 

 平成30年4月17日火曜日、奥塚市長は耶馬溪の土砂災害の現場確認をしました。「雨による二次災害の発生に十分注意しながら、引き続き3名の安否不明者の救出作業にあたって下さい。」とお願いしました。

 
2018年04月17日
国民文化祭・障がい者芸術文化祭実行委員会1
国民文化祭・障がい者芸術文化祭実行委員会2
 

 平成30年4月17日火曜日、市役所にて国民文化祭・障がい者芸術文化祭実行委員会が開催されました。国民文化祭本番を今秋に控え、イベント内容の確認及び見直しや、準備の進捗状況の報告等が行われました。文化祭開催期間中、中津市ではミュージカルやライトアップなどのイベントが予定されており、成功に向けてのより一層の取り組みが期待されます。

2018年04月15日
耶馬溪災害現場確認
耶馬溪災害現場確認2
 

 平成30年4月15日日曜日、耶馬溪で発生した土砂災害をうけ、礒崎農林水産副大臣が災害現場を確認しました。奥塚市長は、安否不明者の一刻も早い救出をお願いするとともに、懸命に救助活動に従事している方々を激励しました。

 
2018年04月13日
救助隊を激励する広瀬知事
救助隊を激励する広瀬知事
救助隊の皆さん
救助隊の皆さん
自衛隊第41普通科連隊山田隊長から説明を受ける広瀬知事
自衛隊第41普通科連隊山田連隊長から
説明を受ける広瀬知事
避難者のお見舞いを終え報道機関の 皆さんの質問に答える広瀬知事
避難者のお見舞いを終え報道機関の
皆さんの質問に答える広瀬知事
 
 

  平成30年4月13日金曜日、広瀬知事とともに耶馬溪町金吉地区の土砂災害現場の状況を確認しました。
 広瀬知事は、被災現場で救助活動に従事している、自衛隊、警察、建設業協会、緊急援助隊、消防など、関係者の皆さんを激励しました。その後、行広公民館に避難されている方のお見舞いをしました。
 現場では、土砂撤去をしながら懸命な救助活動が継続されています。

2018年04月11日
奥塚市長
記者会見の様子

 奥塚市長は、平成30年4月11日水曜日、中津市耶馬溪町大字金吉の梶ヶ原地区で発生した土砂災害について、耶馬溪支所で、国土交通省、大分県、大学の専門家チームの方々とともに記者会見を行いました。
 奥塚市長は、「6名の安否不明者のうち、男性1名の死亡が確認されました。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。残る5名の安否不明者の一刻も早い救助に向け、自衛隊、消防、警察、機動隊、緊急援助隊、DMAT、建設業協会や地域住民などのご協力により、全力を挙げて対応しています。二次災害の危険性が高いことから、安全確保に細心の注意を払いつつ、救助活動を最優先に進めていきます。」と述べました。