10月

2018年11月15日
歓談の様子
集合写真

 2018年11月15日木曜日、北九州空港台北線PR隊(株式会社スターフライヤー松石禎己代表取締役執行委員ほか6名)のみなさんが市役所を訪れ、10月28日から新規就航した株式会社スターフライヤーの北九州ー台北線の利用促進をPRしました。

2018年11月08日
歓談の様子
記念写真

 2018年11月7日水曜日、NPO法人九州プロレスの関係者が市役所を訪れ、「大分を元気にするバイ!~中津大会~」の開催などについて奥塚市長と懇談しました。
 「大分を元気にするバイ!~中津大会~」は、2019年3月24日日曜日に中津体育センターで開催されます。

2018年10月31日
ランチを食べながらミーティング
職員と話す奥塚市長
笑いも出て会話が弾みました
記念写真

 2018年10月31日水曜日、各課で実務のまとめ役を担う主幹(係長)とランチミーティングを行いました。
 奥塚市長は、昼食を取りながらの和やかな雰囲気の中、業務や政策など多岐にわたり、ざっくばらんに話をしました。

2018年10月31日
歓談の様子
記念写真

 2018年10月31日水曜日、市政に役立ててほしいということで、中津OB会より寄付をいただきました。
 奥塚市長は、「中津OB会様は大変伝統のある団体だと伺っています。貴重な寄付をいただきありがとうございます。今回いただいた寄付金は、市政のために大事に使わせていただきます。また、このような伝統のある団体が、何十年も続くよう市政としても協力していきたいと思います。」とお礼のことばを伝えました。

2018年10月31日
あいさつする奥塚市長
準備体操する参加者のみなさん

 2018年10月31日水曜日、ダイハツ九州アリーナで平成30年度第44回シルバースポーツ大会が行われました。
 奥塚市長は、「44回目の大会が、このように多くのみなさんにお集まりいただき開催できることを、主催者として本当にうれしく思います。44回続いているのは、老人クラブや関係者、参加者のみなさん、一人ひとりが支えてきた成果です。みなさんがいつまでも元気で明るくあるためには、様々な活動に従事していただき、横の連携を強めていくことが大切です。このスポーツ大会で良い汗をかいて、良い語らいをして、明日の活力につなげてください。」とあいさつしました。

2018年10月30日
歓談の様子
記念写真

 2018年10月30日火曜日、市政に役立ててほしいということで、中津仏教会より寄付をいただきました。
 奥塚市長は、「貴重な寄付をいただきありがとうございます。今回いただいた寄付金は、市政のために大切に使わせていただきます。」とお礼のことばを伝えました。

2018年10月29日
会議の様子
あいさつする奥塚市長

 2018年10月29日月曜日、中津市教育福祉センターで平成30年度中津市地域協議会が行われました。
 奥塚市長は、「地域の課題をどのように解決していくのか、色んな角度から検討していかなければなりません。各団体のみなさんにご参加いただいておりますが、情報共有をすすめて社会福祉の実をあげていきましょう。本協議会を忌憚のない意見交換の場とし、福祉の推進にご協力をお願いいたします。」とあいさつしました。

2018年10月28日
表彰状を受け取る1位の福井県チーム
4位の福岡県チームに表彰状を手渡す奥塚市長
閉会式の様子
健闘した大分県チームと記念写真

 2018年10月28日日曜日、国民文化祭の分野別事業「小倉百人一首競技かるた全国大会」の閉会式が、ダイハツ九州アリーナで行われました。
 49チーム329人が2日間にわたり熱戦を繰り広げ、福井県かるた協会が1位、滋賀県かるた協会が2位という結果になりました。
 大分県かるた協会は決勝トーナメント2回戦(ベスト8)で惜しくも敗退しました。
 大会結果の詳細については、全日本かるた協会の大会速報ブログをご覧ください。

2018年10月28日
ステージの様子
あいさつする奥塚市長

 2018年10月28日日曜日、中津文化会館でなかつ市民芸能祭が行われました。
 奥塚市長は、「22回目となるこのお祭りは、市民のみなさんが主体的に取り組み、中津文化協会が主催している、秋の風物詩となっているイベントです。今まさに国民文化祭、障害者芸術・文化祭が開催中ですが、それぞれの分野で光を放っていいただいております。中津の文化・芸術の底上げになっている、みなさんの日ごろ練習した技を存分に披露してください。今日はみなさんのパフォーマンスを楽しみにしています。」とあいさつしました。

2018年10月28日
あいさつする奥塚市長
会場の様子

 2018年10月28日日曜日、中津市教育福祉センターで中津市民病院市民公開講座「心臓病ってどんな病気ですか?」が行われました。
 奥塚市長は、「24万人医療圏において唯一の公立病院である中津市民病院は、多くの市民の期待を背負っています。この講座は、病気や医療への理解をすすめるために、地道ではありますが大切な取り組みです。中津市では、今年救急医療体制を見直しましたが、全ての医療機関が力を合わせていかなければなりません。中津市としても、医者を確保する努力を続けていきます。市民のみなさんには、この講座で知見を深めていただくとともに、何が一番医療にとって大切なのか一緒に考えていただきたいと思います。」とあいさつしました。

2018年10月28日
神楽の鬼にだっこされて泣く赤ちゃん
縁起もので鬼に回してもらう奥塚市長
あいさつする奥塚市長
イベントの様子

 2018年10月28日日曜日、グループホームあんず・特別養護老人ホームかえでにて、第4回跡田交流秋祭りが行われました。
 奥塚市長は、「住民との交流を柱に、この施設を中心とした地域づくりへ先進的に取り組んでいただいています。三光では16ha3,000万本のコスモス、山国では今日からかかしワールドが始まりましたが、本耶馬渓には青の洞門や競秀峰といった、毎年多くの人が訪れるすばらしい景観があります。地域に住んでいる人が楽しめる、来る人が楽しめる、そんなまちづくりを一緒にしていきましょう。」とあいさつしました。

2018年10月28日
ステージの様子
中津北高書道部のパフォーマンス
完成した書を披露
あいさつする奥塚市長

 2018年10月28日日曜日、旬菜館で第10回耶馬溪観光秋まつりが行われました。
 奥塚市長は、「4月の山崩れでは6人が亡くなり、ご冥福をお祈りいたします。一刻も早い復旧・復興に向けて取り組んでいます。三光はコスモス、山国はかかし、そして耶馬渓は紅葉があり、さらに今年は4,000本のボトルメールによるムーンリバーというライトアップが、中津駅近くの商店街で行われています。中津市全体で一緒に盛り上げていきましょう。」とあいさつしました。

2018年10月28日
かかしと記念写真
オープニングイベントの様子
あいさつする奥塚市長
バルーンリリース

 2018年10月28日日曜日、2018やまくにかかしワールドのオープニングイベントが、コアやまくにで行われました。
 奥塚市長は、「今年で12回目となり、中津の秋の風物詩として定着してきました。これも実行委員会をはじめ、地域のみなさんのおかげです。市内はもちろん、市外、県外のみなさんに見てもらって、中津の光を発していきたいと思います。人口減少によりこれからどうなるんだと不安を感じている人もいるかもしれませんが、議会と市、そして何より住民のみなさんと一緒になって、地域の力を示し意欲が衰えないようにがんばっていきたいと思います。」とあいさつしました。
 2018やまくにかかしワールドは11月25日まで行われており、山国地域各所で趣向を凝らしたかかしたちを楽しむことができます。

2018年10月27日
中津北高書道部のパフォーマンス
あいさつする奥塚市長
選手宣誓を行う大分県代表監督兼選手の楠木さん
競技前の様子

 2018年10月27日土曜日、国民文化祭の分野別事業「小倉百人一首競技かるた全国大会」の開会式が、ダイハツ九州アリーナで行われました。
 国民文化祭、障害者芸術・文化祭中津市実行委員長の奥塚市長は、「競技かるた全国大会が中津市で開催されることは本当に喜ばしいことで、心から感謝しています。多くの小中高校生が指導者の下でかるたに励んでおり、中津でかるた文化をすすめる大きな弾みをいただいたと思っています。最高の舞台を用意したつもりですので、日ごろ鍛えた技を存分に発揮し日本一を目指してがんばってください。中津駅近くの商店街では4,000個のボトルメールに光を灯す『ムーンリバー』というライトアップ、三光では16ha3,000万本のコスモスの色の光で彩られています。中津からあげやハモ、耶馬渓のそばなど、おいしいものもたくさんありますので、競技の後にはぜひ中津を十分に味わってください。」とあいさつしました。
 小倉百人一首競技かるた全国大会は明日28日まで行われており、無料で観戦することができます。
 競技の速報は、全日本かるた協会の大会速報ブログ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

2018年10月26日
あいさつする奥塚市長
式典に参加した会員のみなさん

 2018年10月26日金曜日、ヴィラルーチェで公益社団法人中津法人会社団化30周年記念式典が行われました。
 奥塚市長は、「社団化30周年おめでとうございます。税のオピニオンリーダーとして、中津法人会のみなさんには、税の知識や納税の普及といった税の分野はもちろん、その他の様々な活動を通じて地域の発展に貢献していただいており、中津の元気につながっています。行政として、いただいた税金を効率的かつ最高の効果が出るように使わなければなりません。企業が地場で活躍し繁栄していただくように施策を展開していくことが、行政の責任だと思います。新しい地域づくりへ一緒に取り組んでいきましょう。」とあいさつしました。

2018年10月25日
授業前にあいさつをする様子
授業を見学する市長

 2018年10月25日木曜日、秣小学校で、秣小学校・深水小学校の5・6年生23人を対象に合同モデル授業が行われました。
 三光地域では、平成29年度から「めざそう!あいさつ世界一」をスローガンに「あいさつ運動」に取り組んでいます。この取り組みをさらに効果的に推進するために「あいさつプラスワン」として、中津市教育スーパーアドバイザーの菊池省三氏を講師に迎え、「ほめる」をキーワードにして学校、家庭、地域が協働した子どもの健全育成および、よりよい地域づくりを目指します。
 奥塚市長は、菊池先生がほめながら子どもたちの意見を引き出し、子どもたちが生き生きと授業に取り組む様子を見学しました。

2018年10月25日
あいさつする奥塚市長
表彰状を手渡す奥塚市長
記念写真
握手で見送る奥塚市長

 2018年10月25日木曜日、市役所にて「第7回なかつ学びんぴっく(子ども中津検定)」成績上位者表彰式が行われました。
 奥塚市長は、「毎年、成績優秀なみなさんを表彰していますが、中津について学ぶことで、ふるさとを大切に思う心を育んでほしいと思っています。勉強やスポーツ、文化活動に、ますます元気にがんばってください。」とあいさつし、小学生一人ひとりに表彰状を手渡しました。

2018年10月25日
新そば粉
市長あいさつの様子
新そばを賞味する様子
新そば

 2018年10月25日木曜日、10月26日からの秋の新そば解禁にさきがけて、道の駅耶馬トピアで「平成30年秋の新そば賞味会」が行われました。
 奥塚市長は、「本日は、このように多くの皆さんのご参加のもと秋の新そば賞味会が開催されますことを心からお喜び申し上げます。また、生産者の皆さん本当にお疲れ様です。いつも気候と闘いながら立派なそばを育てていただく、その努力がこういうかたちで実ることは本当に素晴らしいことだと思います。秋本番を迎え、中津市では多くの方に来ていただけるような、特に光の仕掛けをしていまして、まさに中津市に光が当たっているのではないかと思います。今、開催中の国民文化祭と障害者芸術・文化祭では日ノ出町商店街で4,000個のボトルメールが光の川『ムーンリバー』となって光を灯していますし、三光では3,000万本のコスモスの花が美しい色の光を放っています。また、11月には一目八景がライトアップされますし、山国町のかかしもある意味で光を発しています。ここ本耶馬渓でも羅漢寺・青の洞門などに多くの方が訪れる、このように多くの光を発信して拡散させていくことが大切です。今日は、秋の新そばを楽しんでいただいて、しっかりと外にPRしていきましょう。」とあいさつしました。

2018年10月24日
資料の説明を聞く奥塚市長
フォローアップ会の様子

 2018年10月24日水曜日、市役所で平成30年度総合計画フォローアップ会を開催しました。
 「なかつ安心・元気・未来プラン2017」と「中津市版まち・ひと・しごと創生総合戦略」について、進捗状況と本文見直し等について議論し、意見交換しました。

2018年10月24日
ランチを食べながらミーティング
話を聞く奥塚市長
笑いも出て会話が弾みました
記念写真

 2018年10月24日水曜日、各課で実務のまとめ役を担う主幹(係長)とランチミーティングを行いました。
 奥塚市長は、昼食を取りながらの和やかな雰囲気の中、業務や政策など多岐にわたり、ざっくばらんに話をしました。