2019年

2019年06月16日
市長あいさつ
総会の様子

 令和元年6月16日日曜日、中津市教育福祉センターで中津市障がい者協議会令和元年度総会が行われました。
 奥塚市長は、「本日は中津市障がい者協議会総会が皆さんの参加のもと、開催されますことにお慶び申し上げます。また、平素より様々な活動にご尽力いただいていますことに対しまして心よりお礼申し上げます。昨年、大分県では国民文化祭とともに全国障害者芸術・文化祭が開催されました。市内でもアート展やふれあいコンサートが行われ、中津市の文化の発展に寄与していただきました。今後も障がい者の皆さんが社会参加する機会を多く創出できるよう努めてまいります。中津市総合計画の柱のひとつである安心づくりの中に、障がい者の自立支援があり、誰もが暮らしやすいまちづくりのための施策を立てています。また、4月にはコミュニケーション条例が施行されましたので、今後も皆さんと連携し、実あるものにしていきたいと思います。皆さんに引き続き、日々元気に活動していただけるよう、市も努力してまいります。」とあいさつしました。

2019年06月16日
練習を見る奥塚市長
激励の様子

 令和元年6月16日日曜日、県民体育大会に向けて練習をしていたソフトボール女子チームを激励しました。県民体育大会は6月21日金曜日から始まり、ソフトボール女子チームは22日土曜日に初戦を迎えます。選手の皆さん頑張ってください。

2019年06月16日
全体の様子
市長あいさつ
参加した高校生
記念写真

 令和元年6月16日日曜日、市役所でなかつチャレンジユニバーシティ2019キックオフ事業が行われました。中津青年会議所が主催の当事業は、高校生が中津市の課題や問題点をあげ、議論を重ねながら解決に向けたプランを考えていく取り組みです。
 奥塚市長は、「なかつチャレンジユニバーシティ2019のキックオフです。今日参加いただいた高校生、また、企画していただいた中津青年会議所の皆さんに対しましてお礼申し上げます。近年は行政だけでは解決できない問題が多く、そして問題が多分野になってきています。その中で、中津市は10年の計画『なかつ安心・元気・未来プラン2017』のもと、暮らし満足ナンバーワンをめざして取り組んでいます。住みたいと思い、子どもから高齢者までが満足を得られるようなまちづくりのためにも、多くの方々の考えをつないでいく仕組みが大切であります。これから中津市にできる映画館や、すでにオープンしている村上記念童心館、ダイハツ九州スポーツパーク大貞の大型遊具、なかつ・こどもいきいきプレイルームなどは、アンケートなどをとりながら市民の声を聴いてできたものです。市民のニーズを考え、財源を確保し、具体的に見える形で実現することが求められます。ぜひ色々なアイデアを遠慮なく出し合い、考えをブラッシュアップさせて提案にむすびつけていただきたいと思います。先日、新聞に『いってきます中津・ただいま中津』の広告を出しましたが、卒業後に市外へ出てもまた中津に帰ってきてもらいたいですし、帰ってこなくてもふるさと中津はいいところだと思い、PRしていただけるような中津が大好きな人になってくれることを願っています。市としましても、帰ってきてもらうため、仕事があり、生活ができ、友人がいてコミュニティがしっかりしているまちづくりを行ってまいります。皆さんの若い力で、中津市の取り組みがグレードアップするよう、活躍を期待しています。」とあいさつしました。

2019年06月14日
市長あいさつ
全体の様子

 令和元年6月14日金曜日、中津警察署で中津市暴力絶滅推進協議会全体総会が行われました。
 奥塚市長は、「中津市暴力絶滅推進協議会の皆さまの日々の活動に敬意を表するとともに、安全安心づくりのため地道な取組みに対しましてお礼申し上げます。警察の取り締まりもあってですが、一緒になって活動している皆さんの活動も相まって力を発揮できています。先ほど会長のお話にもありましたが、絶滅に向けた困難をともなう活動に、改めて長い歴史を感じました。住みやすく、暴力や暴力団の心配をしなくていいことは、市の進めている施策の柱の一つである、安全安心づくりの基本であります。一人ひとりが安全安心に暮らしていけるよう、市も一緒になって取り組んでまいります。」とあいさつしました。

2019年06月14日
総会の様子
あいさつする奥塚市長

 令和元年6月14日金曜日、大分県中津総合庁舎で「令和元年度中津食品衛生協会通常総会」が開催されました。奥塚市長は、「平素から中津市の食品の安全衛生の確保はもちろん、行政運営に多大なご貢献とご協力をいただいておりますことに心からお礼を申し上げます。表彰を受けられた皆さん、日ごろの取り組みの成果だと思います。本当におめでとうございます。食品の安全衛生は、ある意味その地域の安全衛生のシンボルだと思います。市民はもちろん外から来たお客さんにとって、そこで食するものが安全で安心して食べられるということは非常に大きな意味を持っていると思います。また、研修をしたり、食育を推進したり、皆さん方の活動は地道ですがその地域や市にとって、なくてはならない活動です。この時期、食中毒の報道がなされますが、皆さん方の日々の取り組みと普及活動が功を奏して中津の安全安心の礎になっています。今年はラグビーワールドカップが開催され、多くの方が大分に来られます。大分に来てぜひ消費してくださいというPRとともに、その裏付けとなる安全衛生を通じた安心のまちづくりに行政も一緒になって取り組んでいきたいと思います。」とあいさつしました。

2019年06月14日
歓談の様子
記念写真

 令和元年6月14日金曜日、地域福祉推進のために使ってほしいと、株式会社マルシン漁具より50万円の寄付をいただきました。
 奥塚市長は、「毎年の寄付をありがとうございます。このように地域の方々が、福祉のことを思っていただいていることは、市の安全安心や元気づくりにつながっています。今後もご理解とご協力をお願いいたします。」とお礼を申し上げました。

2019年06月13日
発言をする奥塚市長
石井国土交通大臣

 令和元年6月11日火曜日、東京都内にて開催された第15回水害サミットに参加しました。サミットでは、耶馬渓町金吉地区の山地崩壊災害や、平成24年7月九州北部豪雨の被災経験を復旧・復興対策に生かすための対応や、土砂災害ハザードマップの緊急作成、中津市防災講演会の開催など行政主導から住民主体の防災対策への転換に向けた取組を発表しました。

2019年06月13日
挨拶をする石田総務大臣
全国防災・危機管理トップセミナーの様子

 令和元年6月12日水曜日、東京都内にて開催された全国防災・危機管理トップセミナーに参加しました。セミナーでは、市町村長の危機管理対応について知識を深めました。その後、災害を経験した広島市長による講演を受けました。

2019年06月13日
総会に出席する奥塚市長
第89回全国市長会議
 
挨拶をする山下法務大臣
挨拶をする相馬市長
 

 令和元年6月11日火曜日から6月12日水曜日にかけて、東京にて第89回全国市長会議が開催されました。11日の分科会では、地方行政の課題や外国人受入れ環境整備に向けた取組について講演を受けました。12日には矯正施設所在自治体会議設立総会が開催され、その後、全国市長会の総会が行われました。総会では、議事として29年度の会計報告や令和元年度の予算承認・提出議案の経過や結果報告が行われました。

2019年06月10日
歓談の様子
記念写真

 令和元年6月10日月曜日、令和元年春の叙勲「旭日双光章」を受章されたことを報告するため、中津青色申告会会長の渡邉昭さんが市役所を訪れました。
 奥塚市長は、「受章誠におめでとうございます。章の重みに勝る功績を果たしていただいているからだと思います。青色申告会など税務行政に対してご尽力いただいていますことに対してもお礼申し上げます。」とあいさつしました。

2019年06月09日
ポスター展示
市長あいさつ

 令和元年6月9日日曜日、中津市教育福祉センターで第21回歯の健康まつりが行われました。
 奥塚市長は「本日は、多くの方々に第21回歯の健康まつりにお集まりいただきありがとうございます。歯は、子どもから大人、そして高齢者になってもその都度大切にしなければなりません。体の健康は口元から始まると言っても過言ではありませんので、中津市では子どもの時から、歯を大切にする取組みを進めています。本日、会場の後ろに展示されているポスターも、歯を大切にすることに関心をもっていただくことの一環として、描いていただきました。みなさんが、健康でいることは、安全・安心のまちづくりにもつながっています。これからも、みなさんが元気で健やかに育ち、素敵な大人になることを願っています。」とあいさつしました。

2019年06月09日
始球式でサーブを打つ奥塚市長
試合の様子

 令和元年6月9日日曜日、第17回NOAS FM杯みんなで防災ミニバレー大会がダイハツ九州アリーナで行われました。
 奥塚市長は、「このように多くのチーム参加のもとで17回目の大会が開催されますことに、心よりお慶び申し上げます。体を動かして元気になることが、健康づくりの第一の秘訣だと思います。また、自チームだけではなく他チームとも交流して輪を広げることも、この大会の大きな意義だと思います。練習の成果を存分に発揮し、楽しく怪我のないようにがんばってください。防災マップを6月中に全世帯に配布しますので、必ず見ていただくようお願いします。」とあいさつしました。

2019年06月08日
あいさつする奥塚市長
出演者とスタッフ全員で歌うフィナーレの様子

 令和元年6月8日土曜日、旧山移小学校体育館で第14回天までとどけほたるコンサートが行われました。
 奥塚市長は、「深耶馬溪をはじめ市内外から多くのみなさんがお集まりのもとで開催されますことに、心よりお慶び申し上げます。深耶馬溪は自然の宝庫で、美しい緑や清流で彩られているところです。今夜はこのホタルの郷で美しい演奏も聴けるということで、二重に楽しんでください。より魅力ある深耶馬溪になることをお祈りします。」とあいさつしました。

2019年06月08日
市長あいさつ
会場の様子
出店者と会話する市長
ステージイベントの様子

 令和元年6月8日土曜日、なかま温泉駐車場で山国町ホタルまつりが開催されました。
 奥塚市長は「今日はこんなに多くの方にお越しいただき、山国町ホタルまつりが開催されますことにお慶び申し上げます。ここに来る前に猿飛千壺峡に行き、山国の緑と水に触れてきました。山国町は新しい時代『令和』の由来であります万葉集に縁があり、万葉の里として歩んできました。多くの歌碑があり、令和の時代が来ることを予想していたかのように、先見の明といえる取り組みがなされています。そして、そんな山国でやまくにGenryu会の皆さんをはじめ多くの方が、しっかり地域を守って、現在もこのようにイベントを続けています。ぜひホタル観賞やイベント、食事を楽しんでいってください。本日はおめでとうございます。」とあいさつをしました。

2019年06月07日
行政報告を行う奥塚市長 
議場の様子

 令和元年6月7日金曜日、令和元年第1回中津市議会定例会が開会し、奥塚市長から行政報告および提出議案説明を行いました。
 行政報告および提出議案説明書の詳しい内容は、関連記事をご覧ください。

2019年06月06日
説明する奥塚市長
会場の様子

 令和元年6月6日木曜日、ヴィラルーチェで中津沖代ライオンズクラブ第919回例会が行われ、奥塚市長が「いってきます中津、ただいま中津」と題して講演しました。
 講演では、企業誘致を中心とした産業の発展や次世代の担い手を育成する子育て支援の取り組み、若い人が活躍している中津市の現状などについて説明するとともに、行政と市民や事業所が連携・結集して推進する自立と持続可能なまちづくりについて話をしました。

2019年06月06日
市長あいさつ
開講式の様子

 令和元年6月6日木曜日、市役所で中津市消費生活市民講座開講式が行われました。
 奥塚市長は、「本日は多くの方にご出席いただきましたことに対しまして、お礼申し上げます。ひとりひとりが消費者でありますが、安全安心に努めていても、残念ながらそれを欺こうとする動きがあり、多くの人が騙されてしまうことがあるのが現状です。特に、高齢化や情報化が進む中、トラブルの事例が多く、手口も巧妙化しています。市としましても、市民講座のほかに消費生活センターを設置して相談を受けており、平成30年度は約380件もの相談がありました。さらに弁護士による無料相談等も行っているのでご活用ください。被害を未然に防ぎ、被害に遭ってもいち早く解決するために、新しい情報を学習し、それを周りの人に伝えていただければ幸いです。ぜひ学習を進め、さらに研鑽を積んで賢い消費者になって安全安心のまちにしていきましょう。よろしくお願いします。」とあいさつしました。

2019年06月06日
市長あいさつ
総会の様子

 令和元年6月6日木曜日、東部出張所で中津市危険物安全協会定例総会が行われました。
 奥塚市長は、「令和になって最初の中津市危険物安全協会の定例総会が開催に際しまして、お慶び申し上げます。また、日頃の活動に対しましてお礼申し上げます。そして、井ノ口会長をはじめ、先程の表彰式において、永年の活動の表彰を受けられたみなさまにおかれましては、心から敬意を表します。危険物安全協会は昭和46年の発足より、危険物を事故なく取り扱うためにどうすればよいかを考えながら取り組んでいらっしゃいます。皆さんはそれぞれの場所で努力し、危険物を安全に取り扱い、中津市の安全安心づくりに貢献していただいています。現在も石油燃料は経済の発展や住民福祉に欠かせないもので、皆さんの地道で真摯な取り組みが大切です。今後も安全安心づくりに寄与していただきますよう心より念じております。よろしくお願いします。」とあいさつしました。

2019年06月05日
歓談の様子
記念写真

 令和元年6月5日水曜日、地域おこし協力隊の秦忠広さんと長田啓さん、梅田尋平さん、伊東宏征さんが、6月末での任期終了と、今後についてを報告するため市役所を訪れました。秦さんと梅田さんは定住、長田さんと伊東さんは市外へ移住することになりました。
 奥塚市長は、「秦さん、長田さん、梅田さんは三光、伊東さんは本耶馬渓で、自分たちのやろうとしたことを、目標に到達すべく頑張っていただきました。ありがとうございました。地域の人たちにとっても、今まで気づかなかったことに気づくきっかけになったことと思います。秦さんと梅田さんは今後も経験を活かし、いろいろな形で中津市に関わっていただき、長田さんと伊東さんは中津にいたことを次のキャリアにつなげていただきたいと思います。協力隊という立場ではなくなりますが、身体に気をつけてそれぞれの道に進んでください。お疲れさまでした。」と激励しました。

2019年06月04日
説明を聞く奥塚市長
記念写真

 令和元年6月4日火曜日、「耶馬溪」誕生!200年記念祭実行委員会のみなさんが市役所を訪れ、200年記念祭記録誌と「頼山陽と耶馬溪」記念誌の完成を奥塚市長に報告しました。
 奥塚市長は、「昨年は、耶馬溪の名付け親である頼山陽が入溪して200年という記念の年であり、いろんな企画を実施していただきありがとうございました。市としても、最近では日本遺産『やばけい遊覧』の事業で『耶馬渓Spirits』という新たなブランディングを3月に発表したところですが、耶馬渓に光を当てて地域の元気につなげていきたいと考えています。記録誌と記念誌の編纂も成し遂げたみなさんの力はとても大きいと思いますので、これからも地域のリーダーとしてご協力をお願いします。」とあいさつしました。