2019年

2019年08月18日
記念写真
市長講評
ジュニアグローバルリーダー研修生の発表
中津南高等学校生徒の発表
 

 令和元年8月18日日曜日、中津市ジュニアグローバルリーダー研修生と中津南高等学校の生徒が海外研修の報告をするため、市役所3階大会議室で英語によるプレゼンテーションを行いました。
 奥塚市長は「本日のプレゼンテーションを見させていただいて、みなさん本当に良い経験をしてきたのだなと思いました。日常から離れたところで生活をすることで、多様な価値観にふれ、これからの生き方や進路を決めるにあたり、素晴らしい糧になったのではないかと思います。中学生のジュニアグローバルリーダーのみなさんにおいては、留学先がグアムであるがゆえグローバリズムを体感すると同時に、ローカルなものを学べたことと思います。これから高校生になるうえで、研修を通して、自立心を育むことができたことは本当に素晴らしいです。また、高校生のみなさんは約2週間に及ぶ研修ということもあり、より内容の深い報告になっていました。研修を通して、さまざまな多様性に気がついたこと、また他国の留学生との交流があったことなど充実した日々が送れたことかと思います。違いを見つけると同時に、同じことを見つけることも、これからのグローバル化には大切なことだと思います。今回学んだことを十分に活かして今後の勉強に励んでください。また、市としては先日『新中津市学校』をオープンしました。Wi-Fi環境なども整っていますので、勉強したいなと思ったときは、ぜひ利用していただきたいと思います。これからもみなさんが、継続して学習できる環境を提供していきたいと思います。Do the best you can, so that your dreams come true!」と述べました。

2019年08月17日
市長あいさつ
会場の様子

 令和元年8月17日土曜日、医療法人誠雅会さつき苑にてさつき祭りが開催されました。奥塚市長は、「さつき祭りが利用者の皆さんやスタッフの皆さん、地域の皆さんがこのように多く集まり、盛大に開催されますことにお慶び申し上げます。さつき苑には何度も100歳訪問で、お祝いに来させていただいています。これからも元気に楽しみながら長生きをしていただきたいと思います。中津市はお年を取られた方も、若い人も活躍でき、安心して過ごせるまちづくりを行っています。松元理事長をはじめ、スタッフの皆さんにおかれましては、市の高齢者福祉にご尽力いただいており、お礼申し上げます。さつき祭りでは、この後もさまざまな出し物があると聞いております。一緒に楽しみながら、明日の元気につなげていきましょう。ありがとうございました。」と挨拶をしました。

2019年08月17日
あいさつする奥塚市長
会場の様子

 令和元年8月17日土曜日、小楠コミュニティーセンターで中津市各種女性団体連絡協議会大会が開催されました。市長は、「少子高齢化・人口減少という大きな時代流れの一方、世界的に見ると情報化とグローバル化が進み、いつどこでも情報を得ることができる時代です。そういう新しい時代の中で、地方に住む私たちがどう生きていかなければならないかということをしっかりと考え、市政の計画を立てて、安心・元気・未来の枠組みの中で政策を実行しています。めざすところは暮らし満足ナンバーワンと申し上げていますが、その中においても男女共同参画は非常に大きなテーマです。男性と女性が力を合わせてお互いに支え合い、良い社会を作り上げていかなければなりません。そのために行政がやっていることを申し上げますと、この機会もそうですが、あらゆる機会を通じた意識づくり、そういった講習会や学習会を実施しています。また、しっかりとした社会にするためには、そこにしっかりとした経済基盤も必要です。男性も女性も働きやすい職場をめざし、その環境づくりをしているところです。学習の場ということで一つ申し上げますと、8月3日に旧歴史民俗資料館を改修して、新中津市学校という名前で市民の学習の場・交流の場をオープンしました。福澤諭吉先生の提言により明治4年に開校した中津市学校に由来するもので、当日は慶應義塾の長谷山塾長にもお越しいただき、また高校生のパネルディスカッションなども行いました。この新中津市学校を学習の場とするとともに慶應義塾との連携・共同研究を進めていきたいと思います。中津市学校には当初から女子部があったそうです。そういった教育の土壌とともに女性が活躍する社会を作り出す土壌があるのではないかと思います。みなさんがここで学習することが中津の力を強くします。男性の意見、女性の意見、多くの市民皆さんの意見を伺いながら、これからも市政を展開していきたいと思います。」とあいさつしました。

2019年08月14日
あいさつする奥塚市長
家族と笑顔でハイタッチして出発する参加者たち

 令和元年8月14日水曜日、第14回なかつ100km徒歩の旅出発式が、ダイハツ九州スポーツパーク大貞で行われました。
 奥塚市長は、「ボランティアスタッフの中には7回目という人もいて、一度参加するとまた参加したくなるすばらしいイベントです。参加する子どもたちにとって、体と心を鍛えて大きな目標を実現する機会になると期待しています。郷土の偉人である福澤先生は、自分の健康に気を付けつつ、何をすべきか、どうしたら自分が成長できるのかを考えながら、全力を尽くしたという日記が残っています。明るく元気に出発して、みんなで助け合いながら最後までがんばってください。」とあいさつしました。
 台風の影響で、本日樋田小学校到着後に一時帰宅して15日は自宅待機となりましたが、16日は耶馬溪ダムからリスタートして市内を歩き、18日にゴールの中津城へ到着する予定です。

記念写真
2019年08月12日
市長あいさつ
出店の様子
水上スキーデモンストレーション
 
花火

 令和元年8月12日月曜日(振替休日)、耶馬溪アクアパークで、第37回耶馬溪湖畔祭りが開催されました。
 奥塚市長は、「今日は、このように良い天気と耶馬溪の風景というすばらしいロケーションのもと、第37回耶馬溪湖畔祭りが開催されています。実行委員会をはじめ多くのみなさんに敬意を表します。実行委員長の話にもあったように、今の実行委員会の親世代が始めたこのお祭りは、中津市の夏の風物詩として、多くの人を集め、次世代に繋がるものとなっています。我々もすばらしいまち、自然を広くアピールできるよう取り組んでまいります。この後もさまざまなステージや夏の夜空を彩る花火などが行われます。心ゆくまで飲んで、食べて、歌って、花火を見て、楽しんでいってください。一緒に楽しみましょう。」とあいさつしました。

2019年08月11日
あいさつする奥塚市長
賑わう会場の様子

 令和元年8月11日日曜日、中津市しもげ商工会山国支所会館前の特設会場で、やまくにGenryu夏祭りが開催されました。
 奥塚市長は、「昭和50年ごろから営々とみなさんが引き継いできた夏祭りで、今年も山国が誇るすばらしいロケーションに多くのみなさんが集っています。山国に住んでいる人、帰省した人、観光で来た人、みなさんがGenryu夏祭りを支えています。一夜を楽しく過ごし、山国をみんなで盛り上げていきましょう。」とあいさつしました。

2019年08月10日
見学の様子1
見学の様子2

 令和元年8月9日金曜日、日の出町商店街および新博多町商店街で商店街とうろう夜市が行われました。奥塚市長は出店しているみなさんや訪れたお客さんとふれあいながら、一緒に夜市を楽しみました。

2019年08月10日
市長あいさつ
観光PRパーソンがPRしていました
作品の説明を受ける市長
 
記念撮影

 令和元年8月9日金曜日、福澤旧居および寺町周辺で第21回なかつ寺町とうろう祭りが行われました。
 奥塚市長は、「第21回なかつ寺町とうろう祭りが開催されています。こんなに長く続いているのも実行委員会のみなさんをはじめ、多くの方々のご尽力によるものだと思います。お礼申し上げます。先日行われた中津祇園、今日の寺町とうろう祭り、そして今度行われる鶴市花傘鉾祭りと、中津の夏の風物詩となっています。一人でも多くの人が中津を訪れ、住んでもらえる元気なまちづくりのためにもみなさんの協力が必要です。今日は一緒に楽しみましょう。」とあいさつしました。

2019年08月08日
あいさつする奥塚市長
開講式の様子

 令和元年8月8日木曜日、新中津市学校で令和元年度アーカイブズ講座開講式が行われました。
 奥塚市長は、「中津の城下町は当時の区割りがそのまま残り、たくさんの古文書などが残っていることもあって、アーカイブズ講座が実施されてきました。日頃できないことを経験して、学校の垣根を超えて学習することができる貴重な機会です。福澤諭吉の提言で、明治4年に開校した中津市学校の精神を受け継ぎ、8月3日にオープンしたばかりのこの新中津市学校で、学びたい教育のまちづくりに新たなページを刻んでいただければと思います。」とあいさつしました。

2019年08月08日
歓談の様子
ボード説明の様子

 令和元年8月8日木曜日、中津市教育委員会に勤務する山本雄一さんと、耶馬溪支所地域振興課に勤務する布野遼太さんが、2019世界水上スキー選手権大会出場を市長へ報告しました。
 奥塚市長は、「世界大会への出場おめでとうございます。本番は、日頃の練習の成果を発揮し、耶馬溪アクアパークで練習をすると、こんなに強くなれるんだということを示していただきたいです。世界大会は、マレーシアで開催されるということなので、日本の中に九州があり、その中の中津市というところは水上スキーのメッカであるということを、ぜひ多くの方々に知っていただきたいです。くれぐれも体調には気を付けて、万全の状態で試合に臨んでください。」と激励の言葉を伝えました。

記念写真
2019年08月08日
歓談の様子
シャドウの実演

 令和元年8月8日木曜日、J中津ボクシングジムのみなさんが市役所を訪れ、ジュニアチャンピオンリーグ全国大会出場を報告しました。
 奥塚市長は、「全国大会出場おめでとうございます。どんなスポーツでも、全国大会に行くことは本当に難しいことです。日頃の練習の成果を発揮して、中津の代表として頑張ってください。また、東京で開催されるということなので、他のまちはどのような感じであるのか、見聞を広めてきてください。」と激励しました。

記念写真
2019年08月07日
立地表明の様子
製品の説明を受ける市長

 令和元年8月7日水曜日、市役所で有限会社サンエイデンタルが増設に伴う立地表明を行いました。
 奥塚市長は、「新たな工場の増設、ありがとうございます。中津のまちづくりにおいて、次世代を担う若い人に住んでもらうことは重要です。都会のニーズや働く人を中津に連れてくる新しいビジネスモデルになっていると思います。これからもよろしくお願いいたします。」とあいさつしました。

2019年08月07日
総会の様子
あいさつする奥塚市長

 令和元年8月7日水曜日、ヴィラルーチェにて中津日田間高規格道路促進期成会総会が開催されました。
 当会会長の奥塚市長は、「本年3月3日には、三光本耶馬渓道路のうち中津ICから田口ICまでの2.8kmが開通し、記念式典とウォーキングを実施しました。これからさらに中津日田道路の整備を急ぎ、産業、経済、観光、文化、災害時の緊急避難など、各方面で相乗効果を発揮し発信していかなければなりません。一日でも早い早期完成をめざして、運動を強化していきたいと思います。今後もご支援、ご協力を賜りますようお願いします。」とあいさつしました。

2019年08月07日
概要を説明する奥塚市長
記者会見の様子

 令和元年8月7日水曜日、耶馬溪町金吉地区避難勧告一部解除に係る記者会見を市役所で行いました。
 奥塚市長は、「昨年4月11日未明に耶馬溪町金吉地区で山地崩壊が発生しました。改めて、亡くなられた6名の方々、工事中の不慮の事故で亡くなられた1名の方に、心からご冥福をお祈りいたします。ご遺族や被災者のみなさんにお見舞い申し上げます。住民のみなさんの安全を確保するために、被災現場と対岸の計5世帯13名に対し避難勧告を発令していました。県が実施している災害復旧工事が順調に進み、伸縮計の動きもなくなっており、5月末には安全が確認できておりましたが、梅雨直前であり避難者の意向も聞いたうえで、解除を延期してきたところです。梅雨明けの発表を受けて、被災現場対岸の3世帯8名については、8月9日金曜日正午に避難勧告を解除することにしました。被災現場の2世帯5名については、災害復旧工事完了まで避難勧告を継続します。1年以上の長期間にわたり避難生活を続けてきた住民のみなさんには、大変ご迷惑をおかけしました。引き続き国県と連携し、地域のみなさんが以前のように生活できるよう取り組んでまいります。」と概要を説明しました。

2019年08月07日
あいさつする奥塚市長
理事会の様子

 令和元年8月7日水曜日、市役所で令和元年度中津港利用促進振興協議会第1回理事会が開催されました。
 当会会長の奥塚市長は、「中津日田間高規格道路については、1月25日に三光本耶馬渓道路の下屋形トンネル貫通式が行われ、3月3日には中津インターから田口インターの間が開通しました。中津港の港湾用地では、現在3件の新設工事が行われています。中津港を中心とした物流機能の活性化と、企業誘致をはじめとした産業の活性化を一緒にすすめ、日田を含む県北地域の経済の追い風になればいいなと思っています。そのためには、さらなる利用促進と中津日田間高規格道路の早期完成をめざして、ご協力をお願いします。」とあいさつしました。

2019年08月07日
委嘱状を手渡す奥塚市長
記念写真

 令和元年8月7日水曜日、中津市情報公開・個人情報保護審査会委員の委嘱状交付式が行われました。
 奥塚市長は、「現代的課題の非常に難しい点を含んでいますが、これまでの知見を活かしてご指導、ご助言をいただきたいと思います。住みやすい中津のまちづくりのために、情報公開・個人情報保護の観点からご協力をお願いします。」とあいさつしました。

2019年08月05日
市長あいさつ
事業概要説明の様子
自己紹介ワークショップの様子
猪熊真理子氏によるキーノートスピーチ

 令和元年8月5日月曜日、教育福祉センターで「中津市女性起業家応援プログラム NAKATSU ARCHキックオフ交流会」が行われました。
 奥塚市長は、「本日は、中津市女性起業家応援プログラムNAKATSU ARCHにご参加いただきありがとうございます。また、日頃から市政へのお力添えをしていただきありがとうございます。男女共同参画社会の実現をめざす中、なぜこのようなプログラムを始めるのかといいますと、さまざまなことを成すにあたって、男女が一緒になって行うと早道になりますし、質の良いものができます。また、女性の視点や発想はこれからの世の中を変えていくものでもあると思います。本日のキックオフでは、起業家として活躍している方々の生の声を聞くことができます。是非とも今後開催されるNAKATSU ARCHのプログラムに積極的に参加していただいて、全プログラムが終わる頃には、さらにパワーアップしていただければ幸いです。みなさんのこれからのご活躍を楽しみにしています。」とあいさつしました。

2019年08月05日
委嘱状交付
歓談の様子
名刺の授与
集合写真

 令和元年8月5日月曜日、市役所で中津市観光PRパーソン委嘱状交付式が行われ、畑野直紀さんと中山礼さんの二人に委嘱状が手渡されました。
 奥塚市長は、「中津のことをよく知っていただき、市外のイベントで情報発信をしたり、報道機関で取材を受けたりと様々な活動をしてください。くろかんくんや職員と一緒に、前に出ることを心掛けながら頑張ってください。活躍を期待しています。よろしくお願いします。」とあいさつしました。

2019年08月05日
あいさつする奥塚市長
起工式の様子

 令和元年8月5日月曜日、和田コミュニティーセンター(仮称)新築工事起工式が行われました。
 奥塚市長は、「起工にあたり、地元自治委員や地権者のみなさんに大変お世話になりました。心からお礼申し上げます。コミュニティーセンターは、若い人から高齢者までいろんな活動を行っています。消防団の倉庫としても活用する複合施設になり、災害発生時には避難センターとしての役割を果たしますし、コミュニティーセンターに寄せる期待は大きいと思います。工事が安全に終了すること、地域がさらにまとまることを祈念します。」とあいさつしました。

2019年08月04日
市長あいさつ
発表の様子
全体の様子
記念写真

 令和元年8月4日日曜日、市役所で「なかつチャレンジユニバーシティ2019プランコンテスト」が行われました。中津青年会議所が主催の当事業は、「中津市を人口10万人のまちにするためにはどうすればよいのか」というテーマで、高校生が議論を重ねながら解決に向けたプランを考えていく取り組みです。
 奥塚市長は、「今日は、なかつチャレンジユニバーシティ2019のプランコンテストです。6月のキックオフから、ワークショップや情報収集などを頑張ってきたかと思います。そんなみなさんのプレゼンテーションを拝見することを、とても楽しみにしていました。キックオフの時にお話ししたかもしれませんが、政策の立案には、現場での情報収集が大切です。政策として通用するものにするためには、現場の市民の方々がどのように感じているのかを知らなければなりません。私も、毎月市民の方々の意見を直接聞く機会を設けています。今日は、現場の意見を取り入れ、また日頃から、思っていることを遠慮なくお話していただきたいと思います。」とあいさつしました。