1月

2019年01月30日
奥塚市長による講話の様子
会場の様子

 平成31年1月30日水曜日、グランプラザ中津ホテルで中津商工会議所女性会と中津市しもげ商工会女性部の合同研修会が行われ、奥塚市長が講演しました。
 奥塚市長は「女性活躍のまち 中津」と題し、人口と財政における市の現状、産業振興による元気づくり、男女共同参画の取り組み、これからのまちづくり・ひとづくりについて、映画館(シネマコンプレックス)の立地表明など最新のトピックスを交えながら説明しました。

2019年01月28日
歓談する野中さんと奥塚市長
お祝いの言葉を手渡す奥塚市長

 平成31年1月28日月曜日、百歳を迎えたお祝いのため介護老人保健施設さつき苑を訪問し、野中 ヨシ子(のなか よしこ)さんに表彰状と記念品を贈りました。
 野中さんは、元々は絵や習字など多趣味で、よく食べることが長寿の秘訣だそうです。
 奥塚市長は、野中さんと会話のひと時を楽しみながら長寿をお祝いしました。野中 ヨシ子さん、これからもどうぞお元気で。

2019年01月26日
市長あいさつ
中津中学校吹奏楽部による演奏(オープニングセレモニー)
表彰式の様子(団体)
表彰式の様子(個人)
創作劇の様子
東九州龍谷H・Sサポート隊のみなさん

 平成31年1月26日土曜日、中津文化会館で「平成30年度中津市安全・安心まちづくり推進大会」が開催されました。
 大会では、日頃から安全安心に尽力した団体と個人に、中津市生活安全推進協議会会長表彰が与えられ、東九州龍谷高校食物科の「東九州龍谷H・Sサポート隊」による創作劇が披露されました。
 奥塚市長は「本日は大変寒い中、この大会に参加していただきありがとうございます。日頃から安全安心づくりの活動に積極的に参加してくださっているみなさんに、心から感謝をしております。中津市の平成30年の刑法の犯罪は、平成14年のピークと比べると5分の1以下に減少しています。これは、本日お集まりいただいたみなさんのご尽力のおかげだと思います。交通事故につきましても、減少はしていますが、中津市管内でも死亡事故は起こっています。全ての市民のみなさんの安全安心を確保するためにも、自主防犯ボランティアの活動をされているみなさん、児童の通学の見守りをされているみなさん、その他各関連機関・団体のみなさん、引き続きご支援ご協力をお願いいたします。行政もできる限りの支援をしていく次第です。今後も、自分の身は自分で守る、『自助』と、地域の人は地域でお互いに守る『共助』の精神で、安全安心なまちを実現していきましょう。
」とあいさつしました。

2019年01月25日
貫通発破
通り初めの儀
あいさつする奥塚市長
鏡開き

 平成31年1月25日金曜日、大分212号下屋形トンネル新設工事貫通式が行われました。
 奥塚市長は、「下屋形トンネルの貫通、誠におめでとうございます。中津日田道路は、大分県北地域や福岡県にとって重要な高規格道路です。この道路は、災害時の生活を救う道路、北部九州圏を循環する産業を支える道路、観光・商業面では人の交流が促進される道路です。昨日発表したイオンモール三光の敷地内にできる映画館(シネマコンプレックス)に行くにも、道路が完成すればはっきりとその効果を実証できると思います。1日も早い完成に向けて、国や県と力を合わせて努力していきます。みなさんのご協力をお願いします。」とあいさつしました。

万歳三唱
2019年01月24日
イオンモールによる整備概要説明
あいさつする奥塚市長

 平成31年1月24日木曜日、市役所でイオンモール三光リニューアル活性化(シネマ棟・フードコート新設)記者会見が行われました。
 奥塚市長は、「イオンモール株式会社、セントラル観光株式会社、そして中津市、三者の思いが通じて今回のシネマとフードコートのお話ができたことを大変うれしく思っております。これにより、雇用が45人生じるという効果もございます。就職や進学で出て行った人たちが、なかなか中津に帰ってこないということがございますので、若い人たちが中津に住んでもらうということに、Uターンにも繋がるのではないかと期待をしております。できるだけオープンを早めることができるように、できるだけ支援していきたいと思っております。本当に本日はありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」とあいさつしました。

2019年01月24日
協定書にサインする三者
あいさつする奥塚市長

 平成31年1月24日木曜日、市役所でセントラル観光株式会社の立地表明及び立地協定締結式が行われました。
 奥塚市長は、「イオンモール株式会社常務取締役営業本部長の三嶋様を立会人として、セントラル観光株式会社代表取締役の力武様と、イオンモール三光の敷地内に映画館を建設する立地協定書を締結することができました。この度の映画館建設をご英断いただきました力武様に、心から厚くお礼を申し上げます。また、新たな事業を展開される立地場所の三嶋様にも感謝申し上げます。これまで、ふれあい座談会や子育て政策に関する市民アンケートなどを通じて、多くの市民のみなさんから映画館がほしいという声を、子どもから年配の人まで聞いてまいりました。その声に応えるべく、市として情報収集をする中で、一昨年の5月にセントラル観光株式会社とご縁があり、映画館建設の構想をお持ちであるということで粘り強く交渉を行い、本日に至りました。今回建設する映画館は、8つのシアターを備えたシネマコンプレックスです。中津市民だけではなく、豊後高田市から築上町までの定住自立圏、日田や玖珠からも集客できるのではないかと期待しています。今回のシネマコンプレックスの建設により、中津の持つ魅力がさらにアップし、楽しく住みやすいまちになると期待しています。1日も早い映画館のオープンに向けて、できる限りの支援をさせていただきたいと思います。」とあいさつしました。

2019年01月23日
握手を交わす工藤会長と奥塚市長
 

 平成31年1月22日火曜日、東京都にある日本郵船株式会社を訪問しました。日本郵船株式会社 会長 工藤 泰三 様(日本経済団体連合会 副会長)にお会いし、ご挨拶をしました。また、各関係省庁も訪問し、新年のご挨拶と併せ施策等の情報交換を行いました。

 
2019年01月23日
握手を交わす長谷山塾長と奥塚市長
慶応義塾

 平成31年1月22日火曜日、東京都港区三田にある慶應義塾大学を訪問し、新年の挨拶を行いました。今後も慶應義塾と相互協力を行いながら、連携を深めてまいります。
※2枚目写真向かって、左側から:常任理事 大石 裕 様、常任理事 渡部 直樹 様、塾長 長谷山 彰 様、奥塚 正典 中津市長、廣畑 功 中津市教育長

2019年01月22日
ふるさと回帰センター

 平成31年1月23日水曜日、東京都内のNPO法人ふるさと回帰センターを訪問しました。奥塚市長は、おおいた暮らし相談窓口の移住コンシェルジュ砂田光江さんとお会いし、お話しを伺いました。

2019年01月22日
B&G全国サミット

 平成31年1月22日火曜日、東京都にて第11回B&G全国サミットが開催されました。
公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G)は、地域コミュニティ施設としての全国480ヵ所もの海洋センター建設をはじめ、海洋教育の推進や海洋センター・クラブの活性化など、全国の地域活性化に取り組んでいます。また、今回「市報なかつ」が2018 B&G PR大賞(広報の部)で優秀賞を受賞しました。

2019年01月21日
集合写真
市長あいさつ
会場の様子

 平成31年1月21日月曜日、安全寺で「第19回川村矯一郎追悼法要」が行われました。
 奥塚市長は「まず、本日お集まりの
みなさんが、川村矯一郎先生が始めた更生保護の運動を引き継ぎ、活動をしていただいていますことに敬意を表します。多くの方々に更生保護制度の大切さを広め、今は、社会を明るくする運動として、活動をさらに展開していただいています。また、社会を明るくする運動作文コンテストでは150作品の応募があり、人間の優しさや家族愛、絆など、子どもたちの心情が直に表現されています。このように若い人たちにも受け継がれていますのも、みなさんが活動を続けているからであると思います。顕彰会、保護司会のみなさんに感謝するとともに、県市も一緒になって明るく元気で未来のある社会になるよう取り組んでいきます。」とあいさつしました。

2019年01月18日
あいさつする奥塚市長
記念写真

 平成31年1月18日金曜日、大幡コミュニティーセンターで社会福祉法人ややま福祉会「成人を祝う会」が開催されました。ややま園では今年、1人の利用者が新成人になりました。
 奥塚市長は、「ご成人誠におめでとうございます。ややま福祉会には、その時々の課題解決に向けてご努力をいただいております。市としましても、安心・元気・未来のあるまちづくりを進め、共生社会をめざし取り組んでいきます。成人を迎えられ、これからますます元気にご活躍いただくことを祈念しています。」とあいさつしました。

会場の様子
2019年01月17日
歓談の様子
集合写真

 平成31年1月17日木曜日、昨年10月に行われたシルバースポーツ大会におけるバザーの売上金の一部を、中津市老人クラブ連合会女性部より社会福祉事業に対して寄付していただきました。
 奥塚市長は、「日頃から地域のリーダーとなり、活躍していただきありがとうございます。今回いただいた寄付金は、市の社会福祉事業で大切に使わせていただきます。」とお礼のことばを述べました。

2019年01月17日
歓談の様子
記念写真

 平成31年1月17日木曜日、長谷川 純一(はせがわ じゅんいち)氏より地域文化功労者表彰受賞についての報告をいただきました。
 奥塚市長は「受賞おめでとうございます。昭和55年から現在に至るまでの38年間、大分県文化財保護指導委員として、名勝「耶馬渓」の保護・指導を担当してくださりありがとうございます。長谷川さんのように文化財に詳しい人がいなければ、何も知らない人は知ることもできないので、大変貴重な存在です。これからも引き続きよろしくお願いいたします。」とあいさつしました。

2019年01月16日
歓談の様子
記念写真

 平成31年1月16日水曜日、今年で18回目の開催となる中津パワーアップイベント感謝祭の売り上げの一部を、カルソニックカンセイ九州株式会社中津工場より社会福祉事業に対して寄付していただきました。
 奥塚市長は、「日頃から地域の経済発展や雇用創出など多岐にわたりご貢献いただいている上に、毎年貴重な寄付をいただきありがとうございます。今回いただいた寄付金は、市の社会福祉事業で大切に使わせていただきます。」とお礼のことばを述べました。

2019年01月15日
会議の様子
あいさつする奥塚市長

 平成31年1月15日火曜日、市役所で県北六市議長懇話会が行われました。
 奥塚市長は、「中津市にお越しいただきありがとうございます。この懇話会は、それぞれの地域の特性を知ることができる、有意義な機会だと思います。単一の自治体では解決できない課題もある中で、今後ますます連携が必要になります。県北は共通のテーマでまとまりやすい似たところのある地域ですので、力を合わせてやっていきたいと思っています。忌憚のない意見交換をしていただき、有意義に終わることを祈念します。」とあいさつしました。

2019年01月15日
お祝いの言葉を伝える奥塚市長
記念写真

 平成31年1月15日火曜日、百歳を迎えたお祝いのため楠頼子(くすのきよりこ)さんのご自宅を訪問し、表彰状と記念品を贈りました。
 楠さんは、毎日3食きちんと食べており、さらに自分で勉強して体に良いサプリメントやはちみつを摂取しているそうです。
 奥塚市長は、楠さんやそのご家族のみなさんとの会話を楽しみながら長寿をお祝いしました。楠頼子さん、これからもどうぞお元気で。

2019年01月14日
選手たちを温かくお出迎え
あいさつする奥塚市長

 平成31年1月14日祝日、春の高校バレー「第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会」において、見事準優勝を果たした東九州龍谷高等学校バレーボール部が、JR中津駅改札前広場で凱旋報告を行いました。
 奥塚市長は、「準優勝おめでとうございます。みなさんの戦いぶりは本当に素晴らしいもので、日本に東龍あり、中津に東龍ありと、みなさんの姿がはっきり示してくれました。3年生は今回が最後でしたが、次に向けて自分の道を切り開いていってください。2年生・1年生は、次の目標がはっきりしたと思いますので、精進を続けて東龍精神を引き継ぎ、輝かしい伝統をさらに築き上げてください。みなさん本当にお疲れさまでした。中津市に大きな元気と勇気をありがとうございました。」とあいさつし、選手たちの活躍を称えました。

記念写真
2019年01月14日
あいさつする奥塚市長
講演する片田先生

 平成31年1月14日祝日、中津文化会館で中津市防災講演会が行われました。
 奥塚市長は、「近年災害が多発していますが、日頃からの備えが大切です。自助・共助・公助の3つが互いに役割を分担し、連携して取り組むことが被害を最小に、効果を最大に発揮し命を守ることにつながると思います。中津市では、防災備蓄、防災士の養成や組織強化、ハード整備や情報伝達手段の多様化など、防災・減災対策を進めています。本日の講演会にこれほど多くのみなさんに参加していただけたことからも、市民の防災意識は高まっていると感じています。しかしながら、地域ごとに意識の差があり、楽観論に陥りやすいのも事実です。本日の講演会を防災訓練の1つとして捉え、片田先生の経験に基づく活きた話を聞いて、今後の防災について考えていきましょう。安全・安心は最も基本的で大きな柱ですので、ご協力をお願いいたします。」とあいさつしました。

会場の様子
2019年01月13日
市長あいさつ
全体の様子
アトラクション「合唱」
アトラクション「ペンライトアート」
 

 平成31年1月13日日曜日、中津文化会館で「平成31年中津市成人式」が行われ、898人が新たに成人となりました。
 奥塚市長は、「本日はご成人おめでとうございます。成人されたみなさんの若々しいエネルギーに会場は満ち溢れています。また、来賓のみなさまにおかれましては、ご臨席賜り御礼申し上げます。さて、みなさんは成人式を迎え、法的にも大人の仲間入りをし、これからは社会人としての行動が求められます。中津の偉人、福澤諭吉先生は『独立自尊』という言葉を残しています。敬愛し、尊敬すべき先生の言葉を胸に、あらゆる困難に打ち勝って、自分の道を切り開いてほしいと思います。このあとは実行委員会のみなさんが企画した手作りのアトラクションが行わるということで、楽しみにしています。テーマは『挑戦~新たな時代へつなごう~』。平成最後の成人式でもあります。テーマのごとく自分たちの進む道へ挑戦し、夢をかなえていただきたいと思います。同時に、20歳という節目を迎え、家族や友人、先生など縁のあった人との付き合いをこれからも大事にし、感謝の気持ちも持っていただきたいと思います。中津市は県内で一番出生率が高く、次世代の人材が多く生まれていて、中津に入ってくる人も多い元気なまちです。市としましても、住んでいる人はさらに住みやすく、出ている人は帰ってきたいまちにしていきます。みなさんにも、中津の魅力を大切にし、PRし、まちづくりに参画していただきたいと思います。これからも応援していますので、誇りと愛着をもって、一緒に頑張っていきましょう。」とあいさつしました。
 式典の後は、新成人参加型のアトラクションが行われ、大いに盛り上がりました。