2月

2019年02月22日
永年出場表彰伝達を受ける川上選手
努力賞伝達を受ける大塚選手ら
選手をねぎらう奥塚市長
解団式の様子

 平成31年2月22日金曜日、市役所にて「第61回県内一周駅伝競走大会 中津市選手団解団式」が行われました。
 奥塚市長は、「選手や関係者のみなさん、5日間の闘い本当にお疲れさまでした。走ることに多くの人が興味関心を持つ時代になっており、この駅伝も多くの人から注目を浴びています。みなさんの活躍が、周囲の人たちに元気を与えてくれました。吉原選手が通算走行距離の大会最長距離を更新、新人の2人は努力賞、他の選手もみなさんが力を発揮してくれました。今言えるのは、後ろを見ないこと、継続して前を見続けることです。これからもみなさんを応援していきますので、今は疲れを癒して、また明日へのスタートを切っていただきたいと思います。挽回を期待しています。」とねぎらいの言葉を伝えました。

2019年02月22日
芦刈署長から感謝状を受け取る奥塚市長
記念写真

 平成31年2月22日金曜日、中津警察署で同署長からの感謝状贈呈が行われました。
 安全安心なまちづくりや交通事故防止などにおける多大な貢献に感謝するもので、奥塚市長が会長を務める中津地区防犯協会など、2団体と個人5人に芦刈署長から感謝状が手渡されました。

2019年02月21日
応援する奥塚市長
中津市選手ゴール(長尾選手)
選手激励
握手の様子

 平成31年2月21日木曜日、第61回県内一周大分合同駅伝競走大会4日目は、日田市役所前から豊後高田市役所前までの82.6キロ(7区間)で開催され、正午前、中津市役所前に前半ゴールしました。
 奥塚市長は、次々にゴールする選手に声援を送りました。ゴール後、中津市選手団に激励の言葉をおくりました。

2019年02月20日
行政報告を行う奥塚市長 
議場の様子

 平成31年2月20日水曜日、平成31年第1回中津市議会定例会が開会し、奥塚市長から行政報告および提出議案説明を行いました。
 行政報告および提出議案説明書の詳しい内容は、関連記事をご覧ください。

2019年02月19日
記念品の贈呈
集合写真

 平成31年2月19日火曜日、百歳を迎えたお祝いのため、西野 愛(にしの あい)さんのご自宅を訪問し、表彰状と記念品を贈りました。
 西野さんは、自分のことは自分で行い、99歳までゲートボールを楽しんでいたそうです。
 奥塚市長は、西野さんと会話のひと時を楽しみながら長寿をお祝いしました。西野 愛さん、これからもどうぞお元気で。

2019年02月17日
奥塚市長の挨拶
アイメイト中津きさらぎ会の皆さんで合唱

 平成31年2月17日日曜日、「アイメイト中津きさらぎ会30周年記念大会」が盛大に開催されました。
 奥塚市長は「アイメイト中津きさらぎ会様は、平成元年に設立され、まさに「平成」という時代とともに歩んでこられました。この間、視覚障がい者の皆さんの支援のために音訳や点訳で多大な貢献をされるとともに、中津市の市報や議会だよりの音訳にあたって、長年、ボランティアとしてご協力いただいておりますことに、心から深く感謝申し上げます。「暮らし満足NO.1のまち中津」の実現に向けて、皆さま方ボランティア団体との協働がとても大切であり、これからもどうぞよろしくお願いいたします。新たな時代の幕開けに、新たなる一歩をきざみ、視覚障がい者の皆様とともに、ますますのご発展と、会員の皆様のご活躍とご多幸を祈念申し上げます。」と祝意をお伝えしました。
 記念大会では、式典に続きアイメイト中津きさらぎ会設立時のメンバーを中心に、会設立のエピソードを劇で紹介するなど、大いに盛り上がりました。

2019年02月17日
あいさつする奥塚市長
開会式の様子

 平成31年2月17日日曜日、ダイハツ九州アリーナで第39回中津地区青少年健全育成柔道剣道空手道大会が開催されました。この大会は、中津地区少年警察ボランティア協会が国際児童年である昭和54年(1979)から、「協調・忍耐・健康」のスローガンのもとに、青少年の健全育成活動の一環として実施されています。
 同大会名誉会長の奥塚市長は、「39回も続けてこれたのは、協会をはじめ各競技の関係者のみなさんのご尽力のおかげだと思います。選手のみなさんは、練習の成果を存分に発揮してがんばってください。自分が元気で健康であること、辛いこともがんばってやってみること、友だちと競い合い仲良くすること、この3つが大切です。これからもスポーツを愛して、体と心を鍛えてください。地域を元気にするため、それを支える若い人たちの力が次の時代を作っていきます。行政としても、子どもたちの健全育成に全力で取り組んでいきますので、みんなで協力して一緒にやっていきましょう。」とあいさつしました。

選手宣誓
柔道
剣道
空手道(型)
2019年02月14日
説明する奥塚市長
会場の様子

 平成31年2月14日木曜日、ヴィラルーチェで「けんしん中津下毛同友会」が行われ、奥塚市長が市の現状などについて報告しました。
 奥塚市長は「中津の元気づくり」と題し、元気なまち中津、強みを活かす施策、参加・連携・結集の3本柱をもとに、中津市の人口移動、企業立地の推進による雇用の確保、女性の活躍支援、市民・地域が取り組むまちづくり活動など具体例を交えながら説明しました。

2019年02月13日
説明する奥塚市長
会場の様子

 平成31年2月13日水曜日、中津市教育福祉センターで大分県中小企業家同友会中津支部2月全体例会が行われ、奥塚市長が市の現状などについて報告しました。
 奥塚市長は「人口減少社会への挑戦~これからのまちづくりを考える~」と題し、人口減少社会の現実、まちづくりのビジョンと課題、ポテンシャルの発揮、変化する社会と皆さんへの期待について、映画館の誘致や北部九州の経済情勢など具体例を交えながら説明しました。

2019年02月13日
市長あいさつ
表彰式の様子
会場の様子
石井聡氏の講話

 平成31年2月13日水曜日、中津市教育福祉センターで、平成30年度「元気!いきいき☆週一体操教室 活動報告及び筋力アップ体操普及講演会」が行われました。表彰式では、週一体操教室を2年間続けた「万田めじろん体操教室」、「上宮永元気クラブ」、「下郷楽しもう会」、「小祝元気体操クラブ」、「米山めだか体操クラブ」、「高瀬太陽クラブ」の計6団体に、シルバー賞が贈られました。
 奥塚市長は、「いつまでも自分の体が元気であると、年をとっても自立した生活をすることができ、自身の幸せにも繋がります。また、週一体操のような活動が行われることで、地域コミュニティーの中で意思疎通が良くなると思います。市としても、週一体操教室の拡大に力を入れていきますので、ぜひみなさんに地域のリーダーになっていただき、週一体操がもっと広がるよう普及していただきたいと思います。」とあいさつしました。
 講演会では、大分県地域成人病検診センター 健康運動指導士の石井 聡氏による「いつまでも元気でいるための筋力アップ体操!」と題した講話と実技が行われました。

2019年02月12日
記念品などを手渡す奥塚市長
歓談の様子

 平成31年2月12日火曜日、百歳を迎えたお祝いのため介護老人保健施設さつき苑を訪問し、園田 ハツノ(そのだ はつの)さんに表彰状と記念品を贈りました。
 園田さんは、元々は手先が器用で、好き嫌いなく何でも食べているそうです。
 奥塚市長は、園田さんと会話のひと時を楽しみながら長寿をお祝いしました。園田 ハツノさん、これからもどうぞお元気で。

2019年02月07日
市長講演
全体の様子

 平成31年2月7日木曜日、ヴィラルーチェで中津市工業連合会の意見交換会が行われ、奥塚市長が講演しました。
 奥塚市長は「暮らし満足NO.1のまちづくり」と題し、人口減少社会の現実、まちづくりのビジョンと課題、ポテンシャルの発揮、産業振興と変化する社会への対応について、映画館の誘致や中津日田道路開通などの具体例を交えながら説明しました。
 講演後は、女性の活躍や大学生の市内就職への取り組みなどについて、意見を交換しました。

2019年02月05日
委嘱状交付
あいさつする奥塚市長

 平成31年2月5日火曜日、市役所で第6期第1回中津市行財政改革推進委員会が行われました。
 委員に委嘱状を交付した後、奥塚市長は、「どんな中津市を作り上げていくかは『なかつ安心・元気・未来プラン2017』に掲げています。その基盤づくりとなる行財政改革については、『中津市行政サービス高度化プラン』に則って、市民や委員のみなさんの意見を聞きながら、コスト削減とサービスの高度化の両面から進めていかなければなりません。特に、公共施設の管理については、従来どおりに更新していくことはできませんので、的をしぼって長寿命化や統合を考えていかなければならない時代になっています。委員のみなさんと議論を深めて、行財政改革の質を上げていきたいと思っていますので、忌憚のないご意見をお願いいたします。」とあいさつしました。

2019年02月05日
歓談の様子
記念写真

 平成31年2月5日火曜日、九州電力株式会社中津営業所(池内良喜所長)が沖代公民館にIH調理器を寄贈するため、市役所を訪れました。
 奥塚市長は、「日ごろから多方面にわたり社会貢献活動に取り組んでいただいているうえ、このように便利な器具を寄贈していただきありがとうございます。今回いただいたIH調理器は、沖代公民館で大切に使わせていただきます。」とお礼を述べました。

2019年02月04日
歓談する長岡さんと奥塚市長
お祝いの言葉を手渡す奥塚市長

 平成31年2月4日月曜日、百歳を迎えたお祝いのためサービス付き高齢者住宅ヴィラおうまを訪問し、長岡 千鶴子(ながおか ちずこ)さんに表彰状と記念品を贈りました。
 長岡さんは、食べ物の好き嫌いがなく、特にいちごなどの果物を好んで食べているそうです。
 奥塚市長は、長岡さんと会話のひと時を楽しみながら長寿をお祝いしました。長岡 千鶴子さん、これからもどうぞお元気で。

2019年02月03日
市長あいさつ
「翁渡し」
会場の様子
三保小学校人形クラブとの記念撮影

 平成31年2月3日日曜日、原田神社(大字北原)で「万年願・北原人形芝居」が行われました。
 奥塚市長は、「本日は多くの方々にお越しいただき、『万年願・北原人形芝居』が開催されますことにお慶びとお祝いを申し上げます。北原人形芝居は保存会のみなさんや北原地区のみなさん、地域のみなさん、そして今日来られたみなさんの支えがあって、営々と続けてこられた芸能であります。吉田会長をはじめ、多くのみなさんに敬意を表します。昨年の国民文化祭では九州人形芝居フェスティバルやミュージカル『山国川奇譚鶴市愛歌』でご協力いただき、伝統文化や新しいものとのコラボで中津の文化を表現することができました。また、この後行われる三保小学校人形クラブのみなさんの出演とパフォーマンスも、これまで北原人形芝居が続いてきた大きな力となっています。これからも中津が誇る伝統芸能の強さとすばらしさを情報発信し、北原人形芝居を愛し、中津を愛し、中津に文化の花が咲くことを祈っています。」とあいさつしました。
 北原人形芝居保存会と三保小学校人形クラブにより6幕が奉納され、多くの観客が楽しんでいました。

2019年02月03日
法要の様子
あいさつする奥塚市長
磯貝社中の琴演奏
慶應義塾福澤研究センターの西澤直子教授による記念講演

 平成31年2月3日日曜日、明蓮寺で福澤諭吉先生119回忌法要が行われた後、リル・ドリームで記念講演会が行われました。
 奥塚市長は、「本日は、寒い中お集まりいただきありがとうございます。先ほど、福澤先生の119回忌の法要が明蓮寺で行われていました。昨年は明治150年ということで、福澤記念館企画展で『学問のすゝめのヒミツ』などを開催しました。福澤先生は漢学、蘭学、英学を学び、日本の近代化に果たした役割は非常に大きく、中津市民の誇りでもあります。そして、先生の著書の『学問のすゝめ』は、本日の講演テーマである明治4年に設立された中津市学校の生徒に宛てて書かれたものです。中津市学校のこれからのことをお話ししますと、『新中津市学校(仮称)』としてリニューアルオープンする予定で、多くのみなさんが学ぶことができ、交流することができる施設にしていきたいと考えています。また、慶應義塾大学と中津市が一緒になって福澤先生関連のことを研究する共同研究の場にもなる予定です。これから、多くのみなさんにご活用していただきたいと思います。」とあいさつしました。

2019年02月01日
歓談の様子
記念写真

 平成31年2月1日金曜日、東中津中学校で数学を教えている河野 秀男(かわの ひでお)教諭が、平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰の受賞を市長に報告しました。
 奥塚市長は「受賞おめでとうございます。今後も研鑽を積んでいただき、他の先生たちをリードして広げていってください。」とあいさつしました。