平成23年度課税分 市民税・県民税の主な改正点のお知らせ

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年01月06日 00時00分

最終更新日 2016年09月20日 12時27分

寄付金控除の拡充

所得税の寄附金控除について、控除の対象となる寄附金の最低額(適用下限額)が2千円(改正前:5千円)に引き下げられました。
なお、市・県民税の寄附金控除の適用下限額は5千円のままです。

所得税

寄附金の額※1-適用下限額(5,000円→2,000円)=寄附金控除額
※1:総所得金額等の合計額の40%を上限

市・県民税については、変更ありません。(※H25年度より市・県民税も適用となりました)

・対象の寄附金
1.都道府県・市区町村に対する寄附金
2.都道府県共同募金会に対する寄附金
3.日本赤十字の支部に対する寄附金
・控除対象額
5千円を超える金額※2
 ※2:総所得金額等の合計額の30%を上限
・基本控除額
「(寄附金の合計額-5千円)×10%」を税額控除
・特例控除額(1の寄附金のみ)
「(都道府県・市区町村に対する寄附金-5千円)×(90%-寄附者の所得税率)」を税額控除※3
 ※3:特例控除(ふるさと納税)は、市・県民税の所得割の10%を上限

お問い合わせ

総務部 税務課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1116
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください