介護職員処遇改善加算について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年01月21日 17時00分

最終更新日 2019年06月25日 14時09分

 介護保険サービス事業者向けの処遇改善加算に関する説明ページです。

加算の概要

 介護職員処遇改善加算は、地域包括ケアを推進するための介護人材確保という観点から、平成23年度サービス分まで実施されていた介護職員処遇改善交付金による賃金改善の効果を継続するため、この交付金を円滑に介護報酬に移行し、当該交付金の対象である介護職員の賃金改善に充当することを目的として創設された加算です。

加算の届出

 加算の算定を受けようとする事業所の法人は、算定を受けようとする月の前々月の末日までに、中津市に対して、以下の様式及び添付書類を提出して下さい。
 なお、本加算を算定している事業所であっても、翌年度に加算の算定を受けようとする場合は、前年度の2月末日までに再度届け出る必要があります。手続きには必ず新しい様式を使用してください。

届出に必要な書類様式(中津市に所在する事業所用)
 

実績報告について

 各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに、中津市に対して、以下の様式及び添付書類を提出して下さい。

実績報告に必要な書類様式
 

届出内容に変更が生じた場合について

 中津市に対して、以下の様式及び添付書類を提出して下さい。

変更に必要な書類様式
 

お問い合わせ

福祉部 介護長寿課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください