リズムで覚えよう ~中学生必修英単語~

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2014年12月09日 00時00分

最終更新日 2015年03月10日 08時52分

3種類の単語チャンツについて

単語を覚えるとき、読み方もわからないまま覚えようとしていませんか?
それでは短い単語をせいぜい50語覚えられればいいほうでしょう。
単語のつづり(スペル)を覚えるときは、発音と対応させて覚えることが大切です。
けれども家でノートに書いて覚えようとしても、「どんな発音だったかな・・・?」と困ってしまうことはありませんか?

そういうときはこのチャンツを聞いて、発音を確認しましょう!
単語はすべての教科書に共通して出てくるものばかり、つまり最も大事なものばかり選んでいます。
それらの単語は意味のグループごとにまとめられています。
バラバラに覚えるよりも、それぞれを関連づけて覚えると、忘れにくくなりますよ。

音楽に乗せて、ALTの先生方と楽しく発音しながら英単語を沢山覚えてね!

「英単語字幕の1つめは、日本人が覚えやすいように単語を区切って出てきます。(区切りは音節単位ではありません。)音と綴りの対応を意識して発音練習しましょう。」

日本語字幕付き・・・スタートや2段階目のビデオとして使ってみよう!
英語字幕のみ・・・スタートや2段階目、発音テストのビデオとして使ってみよう!
日本語字幕のみ・・・仕上げやジャンプ問題ビデオとして使ってみよう!

※音声は全て英語(ネイティブ)となっております。
※ビデオの使い方のヒントは、それぞれのページにありますので、参考にして下さい。
※チャンツとはchantsと書き、元々単調な歌唱とか旋律、歌とかの意味です。英語を学習する方法の一つ。
(ラップやジャズなど…)一定のリズムに乗せて英語文を歌のようにして、発音やイントネーションの練習が出来るものです。

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4941
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください