妊婦一般健康診査、新生児聴覚検査の受診案内

公開日 2015年04月01日

更新日 2019年09月09日

妊婦一般健康診査

中津市では、母子健康手帳交付時に妊婦一般健康診査受診票をお渡ししています。この受診票で、妊娠中に計14回の妊婦一般健康診査を公費で受けることができます。

妊婦一般健康診査の内容
対象者 中津市内に在住している妊娠中の方
健診の内容
(健診項目)
  • 1~7、9~14
    【基本項目】体重測定・尿検査(蛋白・糖)・血圧測定
  • 8
    【基本項目】体重測定・尿検査(蛋白・糖)・血圧測定、血色素
  • A
    血液型、血糖、血色素、風疹抗体価、不規則抗体、HCV抗体、HTLV-1抗体、HIV-1.2抗体、HBs抗原検査、梅毒血清検査、クラミジア検査
  • B
    子宮頸がん検査
  • C
    B群溶血性レンサ球菌検査
費用 妊婦一般健康診査の適用範囲、回数の場合は無料
健診時に必要なもの 妊婦一般健康診査受診票、母子健康手帳
受診できる場所

大分県内、福岡県豊前市(ともおレディースクリニック)の医療機関及び助産所で受診可能です

※血液検査、子宮頸がん検診、B群溶血性レンサ球菌検査の受診票は医療機関のみで使用可能

新生児聴覚検査

平成30年4月1日より新生児聴覚検査の費用助成を行っています。
受診票は母子健康手帳交付時に、妊婦一般健康診査受診票と一緒にお渡ししています。

新生児聴覚検査の内容
対象者 中津市に在住している母の子
検査の内容 赤ちゃんが自然に眠っている間に、小さい音(ささやき声程度)をイヤホンから聴かせて行う検査で、2種類の方法があります。
  1. 自動ABR:脳からの電気的反応を検査する方法
  2. OAE:音に反応して内耳からかえってきた反響音を検査する方法
検査にかかる時間は5分から10分で、どちらも全く痛みはなく、検査による害もありません。
生まれた医療機関で、入院中(おおむね出生後2~4日)に行います。
費用 新生児聴覚検査の適用範囲は無料
健診時に必要なもの 新生児聴覚検査受診票、母子健康手帳
受診できる場所 大分県内、福岡県豊前市(ともおレディースクリニック)の医療機関及び助産所で受診可能です

他市町村から中津市へ転入された方へ

中津市に転入(住民票を移動)されたときに、以前にお住まいの市町村で交付された未使用の受診票をお持ちの場合は、中津市の受診票と交換が必要です。

県外で里帰り出産をされる方へ

  1. 受診した医療機関では一旦診査費を支払い、妊婦一般健康診査受診票・妊婦超音波検査費請求書(出産予定日に35歳以上の方)・新生児聴覚検査受診票への検査結果及び担当医師・助産師氏名の記入をお願いしてください。
  2. 妊婦健康診査費等助成金交付申請をして頂くと、中津市が大分県内医療機関と契約している額を限度に、口座振込みにて支払います。
  3. 申請期限は診査日から一年以内です。

申請に必要なもの

  1. 妊婦一般健康診査受診票・妊婦超音波検査受診票・新生児聴覚検査受診票(検査結果及び担当医師・助産師氏名の記入があるもの)
  2. 妊婦健康診査費等助成金交付申請(請求)書[PDF:143KB](窓口にも準備しています。)
  3. 領収書(レシート不可。明細書があれば一緒に提出してください)
  4. 印鑑(スタンプ印不可)
  5. 通帳

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください