ごみ減量・リサイクル推進のために早朝啓発を行っています!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年12月25日 14時35分

最終更新日 2018年12月26日 09時59分

1袋(4kg)あたり120円もの処理費がかかっています。
もっと、もっとリサイクル!
12月も引き続き早朝啓発を行っています。
中津市民一人あたりのごみ排出量が全国平均を10%上回っていることや、4年継続して資源化率が下がっていることや処理費に1袋(4kg)あたり120円掛かっていることを説明しリサイクルすることによって処理経費が節約できることを説明しました。
ごみ減量や再資源化等について解らないことがありましたらお気軽に、職員に声をお掛け下さい。

北部鉱区
北部校区
大塚町における啓発風景
アルミ缶
燃えるごみにアルミ缶を入れているものがありました。アルミ缶は、びん、缶、ペットボトルの資源として中をすすいで出してください。
ダンボール
燃えるごみに段ボール、包み紙(雑がみ)がたくさん入れられていました。古紙回収日に資源として出してください。

お問い合わせ

生活保健部 清掃課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26−1950
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください