「白菜とツナのとろとろ煮」食推さんの元気レシピ

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年01月18日 08時30分

最終更新日 2019年01月18日 08時38分

 毎月19日は「食育の日」です。家族や仲間と食卓を囲み、食べることの楽しさや大切さを考えてみましょう。
 中津市には、健康づくりと食育を推進するボランティア「食生活改善推進員」が活躍しています。地域では、健康寿命の延伸をめざし、減塩料理講習会や野菜たっぷり料理講習会などを開催しています。今年度は、講習会で提供された多くのメニューの中から、塩分控えめのおすすめ元気レシピを紹介します。
 今月は、中津市の特産品である「白菜」を使った1品です。加熱するとカサが減るので、野菜をたっぷり食べたいときには最適の野菜です。

白菜とツナのとろとろ煮

白菜とツナのとろとろ煮

材料(4人分)

白菜200グラム、ツナ40グラム、ごま油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、麺つゆ大さじ2分の1、赤唐辛子(輪切り)適宜

作り方

  1. 白菜は2センチ位のざく切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱し、白菜を炒める。
  3. 調味料と赤唐辛子、ツナを加えて、白菜が柔らかくなるまで煮る。

1人分の栄養量

エネルギー78キロカロリー、たんぱく質2.3グラム、脂質5.3グラム、炭水化物3.9グラム、塩分0.2グラム

ポイント

ごま油の香りが減塩をお助けします。白菜を均等に加熱するためには、白い芯の部分から炒め、ある程度火が通ったら葉の部分を加えましょう。

なかつ食育指針
「なかつ食育指針」を実践して毎日の食生活を楽しく送りましょう

お問い合わせ

生活保健部 地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(地域医療対策係 内線682・市民健康推進係 内線312)
FAX:0979-24-2342
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください