山地災害危険地区について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年06月12日 09時42分

最終更新日 2019年06月12日 10時06分

 山地災害危険地区とは、山地に起因する山腹の崩壊、地すべり、崩壊土砂の流出による被害が想定される地区で、地形、特質等からみてその崩壊危険度が一定の基準以上のものを国(国有林)及び都道府県(民有林)が調査把握したものです。
 九州森林管理局では、山地災害危険地区の情報をホームページ(新しいウインドウが開きます。)でお知らせしています。
 

お問い合わせ

総務部 防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください