令和元年度 第1回中津市廃棄物減量等推進審議会が開催されました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年12月23日 10時55分

最終更新日 2019年12月23日 10時55分

 令和元年12月20日(金)午後2時より、中津市クリーンプラザ3階研修室において、令和元年度 第1回「中津市廃棄物減量等推進審議会」が開催されました。審議会では、清掃課の取組み内容を報告し、引き続き今後の資源化推進について審議しました。
 
清掃課の取組み内容については、
1.生ごみ減量の取組み「生ごみキエーロ」の実証実験
2.「ごみ・リサイクルミニ集会」の開催状況
3.外国人居住者に対する「翻訳版ごみ・資源カレンダー」や「ごみの出し方説明会」
などを報告しました。

今後の資源化推進については、
1.草類(刈り草)の資源化の経過
2.ペットボトルの単独収集
3.ごみ袋の有料化
について審議しました。 

中津市では、今後も委員の方々から頂いた、ごみ袋有料化などに対するご意見を基に廃棄物減量対策に取り組んで行きます。


【廃棄物減量等推進審議会について】
 廃棄物減量等推進審議会は、本市における資源の再利用、廃棄物の発生の抑制に関する基本的事項について協議するため設置された市長の附属機関です。審議会は、市民委員及び学識経験者等により18名で構成されています。
中津市廃棄物減量等推進審議会運営要綱[PDF:100KB]

審議会の様子1
審議会の様子1
審議会の様子2
審議会の様子2

お問い合わせ

生活保健部 清掃課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26−1950
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください